FC2ブログ
2019/09/26//Thu.
柿平労働組合慰安旅行

今回は

窯焚き労働者に

マイクロバスの免許を取りにってもらい

いつも薪割り手伝ってくれる

21歳から73歳までの労働者プラスαで

柿平労働組合慰安旅行へ



IMG_20190926_130644.jpg行って来ました。



連休明けのド平日にも関わらず

今回は21名バスに




20190924_094457033.jpgブチ込んで



第1目的地の

美濃和紙の工房見学へ



20190924_124114889.jpg出掛け



手漉き和紙の制作工程を見て





20190924_134332900.jpg食べて




次に

美濃のたまり醤油の

醸造所見学して



20190924_145724792.jpg木樽で





20190924_150401568 (1)醤油作りの説明をしてもらい



知ってる様で

全然知らない醤油

木樽から作り滴る血の


20190924_150623475.jpg一滴



大切に味わいたい。

次に長良の友人と合流して

長良川で屋形船に



20190924_180930894.jpg乗り込み



1300年の歴史ある

念願の


20190924_193403794.jpg長良川鵜飼見て



大興奮して

2次会もカレーとプリンセスが興奮して

次の日は

ロープウェイに


20190925_093410418.jpg乗り込み



蝮の道三の



20190925_094405922.jpg岐阜城へ



予定がタイトなので

行ったら直ぐに下山して

移動して

次は

愛知県陶磁美術館で

展示解説と浄瓶を




20190925_122608854.jpg拝み


下のお茶室で

抹茶で



20190925_141132757.jpg一服



してから

瀬戸に住んでいたのに

瀬戸の事を全然知らないので

初めて



20190925_154703821.jpg本業窯へ行き



分かり易く

瀬戸の歴史の説明して


20190925_155017879.jpg頂き


豊橋へ戻って来れました。

無事に往復運転してくれた市川君

マイクロバス免許取立てで気を使う運転本当にありがとう。

今回の慰安旅行

行先は僕の思い付きで決めて

細かく段取りして幹事をしてくれた輝朝

ハカリ君から

柿平労働組合は
一度きりの人生を最高に楽しむ事を目的としており
高い精神性と人間的魅力の向上を目指し
組員は日々心身と精神の鍛錬に努め
これまでの日本を支えてきてくれたご先祖様方に
恥じる事のない日々を過ごしていきます。



行き先も伝えず

誰が来るかも分からない

予算も上がってしまった。

無茶苦茶な旅行へ行きくれた方々には心から感謝します。

また2年後もお願いしますって返信メールだけでも

救われます。

見返りも何も考えすに手伝ってくれる友人

いつも付き合ってくれる友人は

僕の宝でもあり

財産です。

僕も見捨てられないように精進します。

今回のバス旅行

何のトラブルも無く

最高に充実し過ぎで




20190924_110014736.jpg楽しかったぜ。



未分類 |

2019/09/23//Mon.
金沢

初めて

金沢での展示

漆の藤野さんと

画家の西村さんと




20190920_162919763.jpg搬入





20190921_160444106.jpg展示して来ました。


2日間在廊して

色々話し込んでたら

金沢散策を余り出来なく

でも

どうしても

吸い込まれるかのような建物が



20190922_165453992.jpg在り


純喫茶


20190922_173919796.jpgローレンス


在廊中に抜け出し


54年間





IMG_20190922_170239.jpg営業してるそうだ。



最終日も金沢へ行く事になったので

またローレンスへ

行こう。


ギャラリー02は

ビルの



IMG_20190922_003114.jpg四階ですが




20190922_174622408.jpg宜しくお願い致します。





2019年9月21日~10月12日 「土曜日」まで

「したたかな鼓動」

藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム

2019 9.21 sat - 10.12sat

OPEN 14:00 - 19:00 | 水・木曜日休廊 






帰りの高速道路で

初めてETC

バー

が開かない出来事が




20190923_013731827.jpg起こった。



意味が分からん












展示 |

2019/09/11//Wed.
最近は

最近は

839

840

841

842

843回目の火入れを



20190904_220736670.jpgして




まだまだ残暑の猛暑の




20190904_220713361.jpg窯場も地獄



いつも柿野の土で引き出してたのを

裏山の青粘土で引き出しても

切れずに焼き締まり



20190901_230546764.jpg良い感じだった。



引き出し黒の手応えあるので

調子に乗って作りまくって焼きまくる

久し振りにプラチナの窯出しも




20190910_081125308 (1)して




頼りになる労働者と

玉切り 薪割り



20190908_105533217.jpg手伝ってもらい


クスノキばかりだで割りにくいわ

まだまだ猛暑残暑の日差し慣れしてないので

もう少し涼しくならんと

仕事にならんですわい



また仕事場の床も抜けて



20190902_093122358.jpg仕事にならんし


今日

引き出したての黒い


20190911_004909097.jpg茶碗も


今日、名古屋搬入なので

今回の方が良さそうなので

チェンジしよう


今日もまた

名古屋で搬入終わったら

グロリアで


20190905_122152270.jpg一服だな





























未分類 |

2019/09/03//Tue.
名古屋と金沢

9月14日から16日の3日間

名古屋のテレピアホールで展示させて頂きます。

重要無形文化財保持者から、色々な陶磁器の会派 から

元.港湾労働者まで

東海地方の作家の仕事が見れて面白そうなので

良かったら

どうぞ


東海陶芸展2019表



東海陶芸展2019裏






2019年9月21日~10月12日

金沢のギャラリー O2にて

3人展させて頂きます。

「したたかな鼓動」

藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム 3人

2019 9.21 sat - 10.12sat

OPEN 14:00 - 19:00 | 水・木曜日休廊 





received_2424960204449468.jpeg




received_457885581729378.jpeg


9月21日 22日 在廊します。


良かったら

どうぞ

Gallery O2

金沢市南町5-12 4F
tel 090-6523-2011
galleryoil@gmail.com





展示 |

2019/08/30//Fri.
三国志

最近は何処にも出掛けて無いので

ふらっと

上田市にある

戦没画学生慰霊美術館

無言館へ



20190826_101606004.jpg行って参りました。



画家を夢見た学生や画家の卵が戦争に駆り出され 戦地に赴き

殆んど20代で 結核や餓死や銃弾に倒れたり

観てるだけ 解説読んでるだけでも胸が苦しく辛くなる。

命令で、筆ではなく 銃を持たされ亡くなられた方々にも

もっと真剣に打ち込まないと思い

今の僕らは 好きな事を好きなように選んで仕事に打ち込める喜び

上手下手有名無名よりも

最近のコンセプトばっかり長くて

退屈な絵を観てるより

1枚の絵と ここまで真剣に思い、向き合って観たのは

始めての様な感じだ。

もの作りに携わる方は是非

足を運んで感じて欲しいです。



IMG_20190828_192530.jpg別所温泉へ



ここは

1976年公開

43年前の

男はつらいよのロケ地で

駅舎が


DSC_1757.jpgたまらん


また別所温泉の寅さんが観たくなった。

別所温泉の近くは

見どころも多く

鎌倉時代末期に建立された

安楽時の国宝


20190826_124534518.jpg八角三重塔


4重の塔にも見えるが

下の屋根はひさしに相当する 裳階と言うものになるのだそうで

三重塔になるらしい

北条氏の供養塔じゃないかと言われているそうだ



松本市美術館の常設展示の



IMG_20190828_192124.jpg上条信山展示室で


実物を観てもたかったので行き

その後

光悦の茶碗を観に



20190826_163540059.jpgサンリツ服部美術館へ



ギリギリ間に合って

駐車場に着いたら

4時半閉館です 

お帰り下さいと

5時じゃない長野時間

残念だ



行こう行こうと思っていた

豊島区の方の

熊谷守一美術館へ



20190827_111907082.jpg行けました。

常設でも見応えありの

白猫や黒茶碗も観れて満足

昼食

サカエヤで今年最後の

冷やし中華を



20190827_120445691.jpg喰らい



焼豚が上手かったなぁ

お店の佇まい最高

失ってはいけない店



東博の三国志展も


IMG_20190827_171457.jpg観れました。


僕は小・中学校と光栄のファミコンの三国志にはまり

横山光輝氏の漫画 三国志にもはまり

特技は蝉取り

ガンダムのプラモデルばっかり作って

キン消し集めて

ゲームと漫画本で出来ている

現代っ子に育ち

その後、吉川英治氏の小説を読んで

顔が横山光輝三国志の登場人物で

全く想像が出来ずに困った。

そんな僕は今

3世紀の


20190827_151255814.jpg青磁だ



IMG_20190827_171413.jpg白磁だ


何て言うようになるとは

誰が想像したよ

でも全てが繋がっているような気がする








未分類 |

2019/08/20//Tue.
重い腰

やっと 

重い腰を上げ

茶碗を作り



20190820_191112824.jpg始めました。



高台も

点で受け止めるように




IMG_20190820_195247.jpg気を付け


最近

引き出し黒を焼いてなかったので

これから黒を集中してやるぞ



一昨日は

名古屋で展示してたので

チラッと



DSC_5859_R.jpg観に行って



こちらは

初めて



20190818_140023014.jpg行ってみた。




来館者は誰も居ないが

興味深い資料も観れて良かった。

終戦の時だけは戦争関係の放送が多いけど

放送も

ピタッと終わってしまい

楽しみが減った。

今年は特に戦争の語り部の様な事が

一気に減ったような気がする

確かに戦地に赴居た方は既に90歳以上だ

想像をはるかに超えた経験をしている事だけは間違いない。

話したくない人もいる

思い出したくない事もある

墓場に持って行きたい事だってある

僕ら現代人は

山茶碗に伊勢海老のカレーを



20190819_122648491.jpg食べられる


本当に幸せな事だ

贅沢は

たまにで良い

質素倹約が良い。












IMG_4403.jpg






未分類 |

2019/08/06//Tue.
無事に終わりました。

瀬戸の学校で同期の

深谷君と



20190728_180551875.jpg翫粋




山茶碗の


20190728_170347279.jpg展示



無事に


20190728_144610011.jpg終わりました。



延長してくれた

NYの展示も

無事に



received_2443368659059392.jpeg終わりました。



どちらも

遠方からありがとうございました。

今回の展示は自分でも1つ成長したような

色々感じさせてもらうような

地味ですが濃い展示でした。

これからもライフワークとして山茶碗作り

次に山茶碗の展示した時はもっと良いのが出来ている

根拠の無い自信だけはある。

うだる様な暑さの中

あまり観光出来て無かったけど

行けてなかった所を何か所も行けて

やっぱり

京都市考古博物館が



20190804_103251687.jpg面白い


京都の帰りは

いつもの寄り道して

愛知トリエンナーレの

農村舞台会場で

味岡氏の

泥染めの継接



20190804_154634670.jpg茶室で


一服頂きながら

ヒグラシの鳴く声が僕の心を癒してくれた。


深谷君を送ってく帰りに

三好の粘土層に



20190804_170228939.jpg立ちより


こりゃ

今のうちに㌧単位で確保した方が絶対良いだろうと

興奮した。



茶碗茶碗茶碗と

頭の中が茶碗茶碗茶碗なので

1度頭の中を空っぽにしたくて

本土の青い洞窟へ



20190805_164359162.jpg行ってきた。



イタリア行った時に

島全体の家が

カラフルな色のペンキで塗られている島を思い出した。

それは何故かと尋ねると

島民が漁に出掛け帰って来た時に自分の家が

遠くからでも直ぐに分かる安心感な事のようだと

違うかもしれないが

それを


IMG_20190806_002910.jpg感じた。







最近は

何処にも行けてなったので

少しでも行けて




20190805_185335179.jpg良かったです。

















展示 |

2019/07/26//Fri.
窯出し

先日の穴窯

窯出しました。




DSC_5714 (2)渥美壷




今回は燃料を

始めから中盤まで杉の端材を使い

中盤から終わりまで

いちょうの木を中心に松と雑木を使用し

そこだけは狙っていた

自然釉が取れたので





20190720_201346506.jpg良しとしよう



次の次の窯焚きの木が足りないので


涼しい時間帯に



20190725_175245436.jpg玉切りしてます。



半永久口約束の場所の木は

今はクスノキばっかりで

イチョウより香りは良いけど

これがまた割りにくいんだ

ひと窯 クスノキで焼いてみたいもんだ



NYの展示が8月2日まで延長になり

今日から

京都の翫粋さんにて山茶碗2人展させて





_ASA3800-Edit_R.jpg頂きます。



27・28日と8月3日も在廊致します。

うだるような暑さですが

宜しくお願い致します。














未分類 |

2019/07/15//Mon.
アシナガ

窯出し迄

毎日、悶々としております。

秋の窯の薪が足りないので

様子を見ながら薪割りして





20190713_122323335.jpg運んでいたら





20190713_122918330.jpgでたっ


アシナガ蜂に

胸を


20190713_122809791.jpgやられたぜ



前回のスズメバチに顔を刺されたより

痛くは無いが

今回は赤味と晴れが酷いわ

穴窯 薪の仕事をするようになってから

マダニと蜂には人気があるんです。

そんな事なので

836回目のガス窯の




20190714_224559981.jpg火入れして



山茶碗の



20190715_194158107.jpg窯出して



出来るだけ


その時代の渥美の山茶碗を忠実に作りたい



ポイントが多過ぎて難しいが

これだけ作って壊してやってりゃ

少しは上手くなってきた感じはする



問題は焼き上がりなんだわ



穴窯の窯出しを

少しだけ


DSC_5594_R.jpgして来ました。



今回も派手に行ってるが

中々良い感じだぞ
























未分類 |

2019/07/11//Thu.
窯焚き

急遽

7月の梅雨時のじめじめシーズンに

今回は頼りになる少人数の精鋭だけで

4日間火入れをして



IMG_20190705_100813.jpg来ました。



この季節

薪は湿気湿気

蚊に出鱈目刺されてどっ痒いし

食材は傷みやすいし

そんな中

初日から4日間通しの独立したての新人と

3日間通しで手伝ってくれた

最年長73歳の大島さんの

地味にささやかな




20190705_131734838.jpgお誕生会もして


大島さん73歳

キースリチャーズより若いんだから

まだまだ馬車馬のように働いてもらおうかね

新入りも

朝から朝までぶっ通しで焚いてくれたから

柿平の湯に浸かって

身体を清め


20190706_234623487.jpg癒してもらい


バイト代は

27時間労働なので



20190707_114454949.jpg27カバ




今回は

何故か薪の消費量がいつもより多くて早くて

1回の投入約4分

秋の窯焚き分の薪も

かなり使ってしまったので

急いで薪割り開始だな



今回の火入れ4日目の炉内の様子は

広口壷が



DSC_5542_R.jpgぺちゃんこだぜ



こりゃ

窯出しが待ち遠しいが

若しかしたら若しかしてがあるかもしれないので

急いで

またマダニ



IMG_20190709_143605.jpg発見して


山茶盌を




20190710_190139756.jpg作っておきました。



今回は山茶碗造り ちょっとコツを掴んだような気がする

そんな

山茶碗の展示が

2019.7.26 ~ 8.6

京都の 陶 翫粋さんにて

十碗 十碗 plus 100

猿投の深谷和紀氏と僕とで

猿投と渥美の山茶碗展



1908iyofykB4.jpgさせて頂きます。



深谷君とは瀬戸の学校の同期で

猿投の発掘・復元古窯をしてる

数少ない友人です。

深谷君は7.26 27 28 在廊

僕は7.27 28 在廊させて頂きます。

良かったら

どうぞ


陶 翫粋 (がんすい)

開廊 12:00 - 19:00

(会期中無休)

602-0074

京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

http://www.gansui.gallery/index.html





まだ窯出しまで日がある

この悶々がたまらないが

窯出し迄いつも絶対に変な夢を見るが

今回もさっそく

今迄の借金の取り立てられる夢を見た。

本当に夢で良かったぜ





未分類 |

2019/07/04//Thu.
窯詰め

今回は

この季節に焼くつもり無かったのですが

ギャラリーとの狙い違いで

急遽

壷と山茶碗の

窯詰めして




20190702_152211482.jpg来ました。



窯の中は1人

誰にも邪魔をされずに火の流れ

場所によっての灰の付き具合

置き方、角度等々

今迄の窯出しを参考にしながら想像する事で

普段の生活から離れる時間

窯の中は僕の聖域

誰にも邪魔をされたくない

前回よりも1日多く火入れするので

試したい事も多く

色々遊べた窯詰めが出来たかな

若しかしたら奥から火前まで約4メートル

全てくっ付いで出てくる可能性も大

山茶碗

前よりか良くなったとは思うが

窯詰めようと最終検品したら

どうにも気に入らないので

限りある資源無駄にしたくないので

細かく砕いて

土に戻した方が


IMG_20190704_230815.jpg良いんだわ


土が勿体無い

窯詰め前に変なもん焼いて

良いものが出て来る

訳無いからである。














未分類 |

2019/06/29//Sat.
窯詰め

前回の窯出しで

耐火度のある砂っぽい土が

渥美を作るには今までで一番良い感じで焼けたので

急いで


20190619_100036542.jpg掘りに出掛け



少し遅れたけど

プライマルスクリームの新譜を


20190627_060959691.jpg手に入れたので



ご機嫌に聴きながら

急いで


山茶碗と小壷を



20190629_150733593.jpg作って


窯詰めが



20190629_145331077.jpg始まりました。



天気予報も青空が全く無い予報で

柿平ジメジメ湿度500%

割った薪がカビて来て

参ったぜ














未分類 |

2019/06/18//Tue.
秋葉神社

もうすぐ

来月は穴窯の火入れなので

秋葉神社へ新しいお札を頂きに

行って来ました。


IMG_20190618_220018.jpg


500円でおみくじと

生の小皿3枚投げられる



20190616_123132322.jpg天狗の皿投げをして


生のお皿に願いを

無火災と極上 極上 極上と安全と書いて

輪の中に入れるんだけど

ノーコンの僕が2枚も輪っかの中に入るのは気持ちが良かった。

良い窯焚きが出来そうな予感がする



最近は

田原市博物館で栄養補給して



20190611_091318429.jpg



20190611_091514232.jpg


浜松市博物館でも

天竜川の


20190616_095343152.jpgパイオニア展では


弥生と須恵器に



20190616_095016896.jpg




20190616_095555800.jpg魅了され。



細江の銅鐸資料館へ

久し振りに行ったら

偶然 渥美の壷が三点展示してあり

壷の中に吸い込まれるかのように

身体がすーっと吸い寄せられた

蓮弁文壷が




20190616_144439388.jpg観れるとは



思いがけない所でばったり

見た事の無い渥美の壷に出会うと興奮する

なぜ 湖西の壷では無く

渥美の骨壷があるのか



天竜は二俣に在った

スパイ・ゲリラ・諜報活動を養成する

小野田寛郎少尉の母校



20190616_131436931.jpg陸軍中野学校二俣分校跡へ寄り


当時の建物は何も残ってませんでしたが


1度でも小野田少尉の講演を聴きたかった。










IMG_20190616_205806.jpg










未分類 |

2019/06/07//Fri.
NY

5月28日から

6月5日まで




IMG_20190606_072655.jpgアメリカは




日本の




IMG_20190601_194000.jpg裏側へ


今回もプーチン





20190602_024514476 (1)松本君と




展示の確認へ


20190601_233422774.jpg行って



received_298649137757339.jpeg来ました。




received_2443368659059392.jpeg




received_595161327663358.jpeg



received_610621199452755.jpeg




20190602_023319478.jpg


ギャラリーへは行った事もなく

勿論オーナーにも会った事もなく

ちゃんと展示してあるかも分から無く

ニューヨークには親類縁者は誰も居無く

その日は大雨で誰も観に来てくれないかと思ってたが

見に来てくれ方が居れくれて




20190531_074502937.jpg良かったわぁ




展示の前に

こんなに緊張したの初めてだわ

ギャラリーの滞在時間は3時間だけでしたが

ギャラリーオーナーは素敵な方で

会いたい方にも会えて

中学の同級生と30年振りに遊んで

2年後にの展示出来ると約束し

今回通訳をして頂いた方も2年後も通訳をして頂けると

次に泊りたいホテルも


IMG_20190606_065104.jpg見つけ



短い時間でしたが大収穫でした。




残りの



20190601_040507047.jpg滞在は




20190530_005705899.jpgグッゲンハイム美術館行き




ヤンキースタジアムで




20190530_034348423.jpgホットドック喰らい





20190530_230349837.jpgダコタハウス前を歩いて





20190531_015427636.jpgミースファンデルローエのビル観て




20190603_014609800.jpgディア・ビーコン





20190603_003651108.jpg行って


ユダヤ博物館で



20190531_010115797.jpgレナードコーエン展観て


MOMAで




20190529_040253793.jpg警備員観て


ジョーイ・ラモーンの




20190601_044422971.jpg道を歩き


ブルーノートで

音楽を聴きながら

タンニンのどっ強い赤葡萄とステーキを




20190603_114008349.jpg喰らい


メトロポリタン想像以上に展示作品が凄すぎて





IMG_20190602_184728.jpg



山ちゃんを観るとわ




IMG_20190604_214349.jpg思わなかったわぁ




20190602_064902900.jpg



キースリチャーズの



20190602_065814313.jpgレスポールカスタム観て



チェルシー地区のギャラリー巡りして

野口勇美術館

ホイットニー美術館行ったっり

グラウンドゼロ

後はどこ行ったが忘れたけど

今回はブルックリンには行かずマンハッタンだけで

スケール感がぶっ飛んでて

毎日、歩き疲れて刺激的で充実した9日間でしたが

財布の中身の減りが速すぎて

参っゃうけど

出すとこ出した方が楽しめるような気がする

さて2年後は何をもって行こうか

楽しみがまた1つ増えた。
































展示 |

2019/05/27//Mon.
急遽

急遽

7月に火入れとなり

急いで

山茶碗用の土を



20190527_142219515.jpg作り



壷も


20190527_175657359.jpg作り



仕事場の雨漏りで




20190521_092248692.jpg崩れ


天気が良いので

薪割り





20190526_161354553.jpgして


1人で薪割りは捗らず



最後の壷の発送も


無事に


20190510_130551235.jpg届かなかった。


久し振りにスーツケースで

出掛ける準備も


20190526_232950122.jpg出来た。




地球の裏側で

本当に展示をしているのか

見に行って来ます。


30日の6時から8時まで

在廊致します。


良かった

どうぞ


OSAMU POSTER1 (1)


























未分類 |

« 戻る | トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]