FC2ブログ
2020/03/13//Fri.
法然院

3月31日〜4月5日

法然院 / Robert Yellin Yakimono Gallery にて開催予定をしていました

「藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム When Stars Align 」は

昨今の情勢の変化に際し、プログラムを変更し

「稲吉オサム × 西村大樹」の2人展として法然院にて開催とします。

「 藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム When Stars Align 」は

延期し改めて開催する予定でいます。

また、Robert Yellin Yakimono Galleryでは

「 藤野征一郎・西村大樹・稲吉オサム 」の作品をご覧いただくことができます。

ギャラリーへの御来廊の際は、事前にてアポイントの上お越しいただければと思います。



89459392_506519440269191_7984216664210145280_n (2)



Honen-In Temple

INAYOSHI Osamu × NISHIMURA Daiki Tow-person show

March 31th - April 5th, 2020
Kyoto,Japan

稲吉オサム 西村大樹 2人展@法然院

2020年 3月31日(火) - 4月5日(日)


法然院 講堂(Honen-In Temple)

11:00-17:00(最終日16時迄)

会期中無休

http://www.honen-in.jp



法然院のお寺なら密閉された空間でもなく、山の麓に在り

僕らはこの御時世、コロナで観光客も殆ど居ないと言う事ですが

自粛より展示する事が必要と思い

1人でも楽しみにしてるからに見てもらえればの気持ちで

本当に人は少ないと思いますが

展示します。

お寺で夕暮れのカラスの鳴き声でも聴きに来てください

京都で予約したホテルも以前より値下がりし

個室に変更して

個人店で食事する

今回は悩んだけど

行きます。

久し振りの西村君との2人展

京都

良かったら

どうぞ


久し振りに

法然院



003 (3)ロケ地の




003 (2)瘋癲老人日記



観ようかな

この文子さん

最高






展示 |

2020/03/02//Mon.
個展終わりました。

3月15日に閉店する

昭和のデパート・旧豊橋丸栄 



DSC_6749.jpgほの国百貨店




閉店セールと



20200219_141454190.jpg同時に



ラスト個展

僕だけセールじゃないけど

無事に終わりました。

無事に終わっても困るけど




DSC_6796 (2)_R





DSC_6768_R.jpg




DSC_6806 (2)




DSC_6775_R.jpg




DSC_6771 (2)





20200227_180343025.jpg




地元で個展をするようになって4回

初めての時より年々観に来てくれる人が増えてきて

僕よりも若い世代も多く関心を持ってもらえるようになったのに

画廊が無くなるのはとても残念

色んな声が聴けて、やっぱり地元で展示が継続してできる方向で

どうにかしたいけど

このくらいの展示スペースが欲しいし

展示し終えた時に

あぁ仕事してたんだぁと実感できるんだわ

やっぱり多くの人に見てもらって地元の渥美の焼き物も知ってもらいたい

どうしたもんだか。


余り人前に出たくは無いが

個展はしないといけない

1週間毎日在廊してたけど

気を張って立ちっ放しの接客

毎日クタクタで

夕方には人と話してても焦点が合わなくなって

帰宅したら毎日爆睡よ

気持ちの良い疲れじゃなくて

疲れ過ぎだが

どっ楽しい1週間

この時じゃないと合わない方が殆どなので

改めていい仕事に就けたなと思いました。




終わった次の日の

小原流豊橋支部40周年の



20200227_171352386.jpg花展に



展示スペースを設けてくれたので

搬入して

活けて




DSC_6836 (3)もらいました。



自分の手を離れた展示なので

個展より恥ずかしくないけど

やきものも

華道も茶道も日本の伝統文化

僕ら若い人が全然居ないので

どっぷりじゃ無くても良いから

少しでも携わってくれる人が増えるよ良いな。


次の窯焚き段取りも仕事も



20200302_144820254.jpg沢山あるので



いつでも労働お願い致します。


本当にたくさんの方に足を運んで頂き




035 (2)ありがとうございました。











搬出終わって

地獄の黙示録ファイナルカット 約3時間

レイトショーでも観に行ったら

そりゃ後半ちょっとグダグダでマーロンブランド出て来た瞬間

寝てしまったわ

目が覚めたら

ぶった切りのシーンで目が覚めて終わってしまった。

初めてのIMAXxってので

凄い臨場感で

ヘリコプターの並ぶシーンはたまらんかったわぁ

寝てたけど。























展示 |

2020/02/17//Mon.
息抜きは

最近も

引き出して


20200208_231822052.jpg



窯出して


20200212_003359134.jpg



梶田絵具店へ


20200207_133010793.jpg金液


買いに行き


今年は久し振りに

国際陶磁フェスティバル美濃に





20200215_105141615.jpg応募したり


昨年は出さなかった

落選街道爆進中の

現代茶陶展にも懲りずに



20200215_104955948.jpg応募したり


ちょっと

映画観て


息抜きしたり



ダウンロード (1)


ダウンロード



20200216_232729223.jpgドキュメンタリー観たり



ライヴ行ったり

桜が丘ミュージアムで開催していた

アールブリュット


20200207_155638567.jpg観に行き


20200207_153329997.jpg


へたな現代アートっ言われてるのより

よっぽどか面白い

1日

1日が速すぎる

ほの国搬入まで残り2日間



received_1376413512560654.png


もう一度焼いて

作品リスト作って

荷造りして

この時がなんだかんだ言って好きだな












未分類 |

2020/02/01//Sat.
2月

あっと言う間に

1月が終わり

2月に突入してしまった。

1月は

栗の木を



20200112_111553195.jpg切って





20200112_124700494.jpg運んで



20200112_150822167.jpg積んで




20200114_092300303.jpg笑って



858・859・860・861・862・863回しか

火入れが出来なかった。

主に陶板と珈琲カップのみ



豊橋の中華菜館・蘭華さんが

新城市の玖老勢へ

移転するので

看板の


20200131_153942312.jpg陶板と



カウンターの


陶板を


20200131_152116178.jpg施工してきました。


いつも仕事場で作ってばっかりなので

やっぱり現場仕事が楽しいわ。

先ずは土堀りから

制作し焼成して展示個展して



土堀りして制作から現場施工まで

全て一貫して仕事が出来るのが

作り手としてはたまらんわい

仕事したって感じるわ

これからもう少し現場の仕事を増やして行きたいけど

身体が1つなので

薪割りもあるし

どこまでできるのやら

楽しい事しか思いつかん

この糊も



20200131_204817529.jpg思いつかんわ






1986年

ランディング オン ウォーター



DSC_6684_R.jpgニールヤング





DSC_6706_R.jpgルーリード





DSC_6688_R.jpgジョンリーフッカーの

音源

段ボールに入って売ってたので

分けてもらいました。



80年代に発表した

ニールヤングの音源だけ

聴いてると

カントリー

ロカビリー

トランステクノ

荒らしい轟音ロック

とバラエティーに富んでるので

良くも悪くも面白い

レコード会社がニールヤングらしい

こんなの作ってくれなんて言われたら

そりゃ僕でも

そうなるわ

このアルバム

1曲目がこれで

初めてニールヤングを手にして

聴いたら

次は

無さそうだ








未分類 |

2020/01/23//Thu.
ラストホノクニ

僕は

その昔 職に就かずフラフラしていた頃に

男はつらいよを観ていたが

いままで後半の男はつらいよを観て無かったので

満男と泉ちゃんの中心となる第42話から

すっかり忘れていたが

この第42話でお酒の呑み方を寅さんから教えてもらった。

ので

第42話 僕の伯父さん
第43話 寅次郎の休日
第44話 寅次郎の告白
第45話 寅次郎の青春
第46話 寅次郎の縁談
第47話 拝啓 車寅次郎様
第48話 寅次郎紅の花
第49話 寅次郎ハイビスカスの花 



もう一度 第50話 お帰り寅さん観てきました。

改めて 寅さんの言葉がいつの間にか

自然と自分の口から出て来ている事が分かった。

定職に就かず分かり易く直ぐ惚れる

帰ってこりゃ揉めてばかり

近くに居たら厄介な伯父さんそうだけど

絶体 手土産を持って柴又へ帰ってくる

愛筋義理人情とシャイで不器用で何かか抜けているけど

何故か惹かれる

いつの間にか影響受けてる

男はつらいよ




DSC_6495_R.jpg大好きです。


まだ公開してるので

良かったら



2020年2月20日 - 2月26日まで

ほの国百貨店で最後に個展をさせて頂きます。

閉店の知らせを受け急遽個展

模倣渥美の壷ばかりの地味な展示になるかもですが

殆ど裏山の土で張り切って行きたいと思います。

ほの国百貨店7階美術画廊

440-0888
愛知県豊橋市駅前大通2-10
0532-54-1211
10:00-18:30

最終日は午後4時終了


received_173573610405117.png




良かったら

どうぞ



展示 |

2020/01/01//Wed.
謹賀新年

謹賀新年

21世に突入して

あっという間の20年

陶器の仕事で仕事場を貸して頂き

あっという間の

いつの間にか奇跡の14年目の

私の元旦は

先ず松山神社に挨拶に行き

実家のご先祖様に挨拶に行き

大好きな仕事場へ


DSC_6461_R.jpg行き



入り口の杉の木も瀕死の状態で

だいぶ傾いてきた。

倒れる前に引っ越ししようと思っているが

なかなか物件が見つからず

まだホトトギスが



DSC_6462_R.jpg咲いている




今年は本当に暖かいので水仕事は助かるよ

なので

日曜日火入れの窯出し




DSC_6463_R.jpgして


荷が重くて少し冷めにくいので

窯出しも1日遅れ

と同時に

素焼きも


DSC_6464_R.jpg火入れして


陶板を




DSC_6476_R.jpg作って

今年は

康平君のお節で新年を




DSC_6451_R.jpg迎え


男はつらいよ第50作

おかえり

寅さん

少しでも早く公開日の年末に見ようか悩んだけど

我慢して

正月にどうしても見たかった映画




20200101_123129595.jpg観てきました。


始まりの

桑田佳祐の歌う

男はつらいよの主題歌は本当に勘弁で

これじゃ内容も不安でしか無かったけど

あっという間の2時間

感極まって

何だか泣けちゃう元旦でした。

第42・43・44・45作

観てから

第50作観ると

更に



20200101_200207680.jpg泣けちゃうかも


42・43・44・45

観て

もう一度

寅さん

観に行こう















未分類 |

2019/12/31//Tue.
蓮弁文壷

今週も本当に

あっという間の1週間

いや

あっという間の1年で

1日1日が速過ぎるわっ



足助資料館に

渥美の真っ黒な壷が展示してあるよって教えてもらったので

チラッと観てきました。



DSC_6406_R.jpg






首は無いけど

灰釉渥美蓮弁文



DSC_6405_R.jpg



この刻線文を観るだけの価値のある



DSC_6382_R.jpg壷で




表面処理と

剥離した灰釉の流れも

見どころ満載でした



もっと興味深い

刻線文の陶片が展示して



DSC_6422_R.jpgありました。



鎌倉時代初頭に


渥美の職人が足助に渡ったかどうかは

分かりませんが


塩狭間古窯が



DSC_6423_R.jpgあったそうで





DSC_6448_R.jpg



その窯で

蓮弁文壷が焼かれていた。

でも土の質感や焼き上りが違うので

文様だけ観てると渥美だけど

渥美じゃないんだなぁ

何で足助に蓮弁文が何であるのだろうか

分からんわぁ



今年最後に

856・857回目のダブルの火入れして

引き出し黒の珈琲カップを



20191229_225709466.jpg焼いてみた。


ジャリジャリの土で挽いたカップが


秒殺の



20191230_104808670.jpgダラダラ漏れで



笑っちゃうわ


なので

最近は聴く音源が無いので

懐かしいの聴いてます。

どっ懐かしいわぁってね
















渥美焼 |

2019/12/22//Sun.
今週は

今週は

渥美半島は

山茶碗の聖地





DSC_6372_R.jpg惣作古窯跡









DSC_6301_R.jpg皿焼古窯館




DSC_6319_R.jpg



イメージトレーニングして

みんな大好き


20191222_190542593.jpg坂東さん


観に行って


みんな大好き

竹内君の鯖好き



20191218_123857413.jpg食べて

久し振りに




20191222_143243960.jpg江戸へ



20191221_132916763.jpg映画を観たり



茶道具



20191221_164310871.jpg観たり


江戸のギャラリー



20191222_120900289.jpg散策したり



銀座ある

それも香水プンプンのHermèsギャラリー

お客様っ入るお店間違えてますよっ

て言われそうな

店の中央を通って

エレベーターで7階まで上がる

場違いな感じが楽しかった

そのギャラリーの方が

とても丁寧に解説してくださり

企画内容も楽しかったでわぁ

是非お勧め



念願の映画キルビルの舞台

権八で






一献酌み交わす

1週間が速すぎるわっ






未分類 |

2019/12/16//Mon.
最近は

本格的に寒くなる前に

土の仕事



20191211_145310132.jpgしたり


久し振りに

珈琲カップ


20191215_121124230.jpg作ったり



20191213_125430361.jpg渥美半島へ


壷を



20191213_133210895.jpg見に行ったり



見せに行ったり

茶碗見に


20191213_133255821.jpg行ったり




柿平へ

薪割り


20191214_095350159.jpg行ったり




柿平では山からお日様が顔を出す時間は

9時53分でした。

薪割っても

夜露が凄いし

陽が当たらないので困っちゃうわ


なので

初めて

お邪魔する時には

手土産を持参するように




20191209_201615704.jpg


IMG_20191003_125640.jpg


心掛けてます。


ニヤッと

してくれるか

ドキドキするけどね






20191214_200743174.jpg











未分類 |

2019/12/04//Wed.
春の準備

窯出し後は

作品撮影を




20191127_204729554.jpgしてもらい




春の展示の打ち合わせで

京都へ



20191203_094657984.jpg行ったり



20191203_094942435.jpg




春の窯焚きの




20191201_101913026.jpg準備して




クスノキが多いので

どんな焼き上がりになるか楽しみだ

燃やす樹木によって自然釉が違うので

また楽しい。



柿平ではお風呂に


20191204_084944989.jpg薄氷




豊橋よりかなり冷えるみたいだ




最近は映画も観に行ってなかったので

ドキュメンタリー映画を



20191123_151136423.jpg観に行ったり


くたびれたら

銭湯に



20191129_171901243.jpg行き



IMG_20191203_192006.jpg



熱めの湯に浸かり

水風呂に浸かり を3セット繰り返すと

僕は疲れが吹っ飛びます。

電気風呂があれば

尚良し



好きな餃子をたらふく



20191126_172942870.jpg食べて



好きな音楽を聴いたら



20191128_124816337.jpg完璧です。




1983.1984年頃の明菜ちゃん

最高だわ












未分類 |

2019/11/21//Thu.
窯出し

窯出し迄

悶々としながら

851.852回目の引き出し黒焼いて

轆轤を挽こうと思ったら

石がデカ過ぎるので



20191118_221756827.jpg轆轤の準備して



半永久口約束の

薪置き場の薪が

それも玉切りした木が誰かに持って行かれたので

急遽、丸太を



20191119_163659862.jpg運んで



帰りに

LPでニールヤングが流れる

カレー屋さんで

カツカレーを



20191117_193441552.jpg喰らい



やっと

100度を切ったので

窯出しをして



DSC_6000_R.jpg来ました。




今回もタイトな窯詰めで

いやぁ かなりくっ付きそうだなぁの予感は

的中の

広口壷の口縁は欠けまくり

火前はほとんど 

くっ付きまくり

大壷も殆ど切れまくりの

炉内の雰囲気も弱ーい還元で

今回の窯出しは



DSC_6013_R.jpgボロボロでした。


さっそく次の窯焚きに向けて

柿平労働組合のイチローさんに

薪割り始めて



DSC_6128_R.jpg



もう全く

薪が無いので

12月は割りまくるぞ



地元のほの国百貨店が



20191115_082842375.jpg





20191115_083643300.jpg



20191116_080328262.jpg



来年の3月15日で

閉店する事となりました。

2年に1度

個展をさせてもらってたし

僕の校区内で

小学生の頃から屋上で遊んだりしてた場所が無くなるのは

とても寂しいので

急遽来年 2月20日から

個展させて頂きます。

日が無いけど

やったっるでぇ





未分類 |

2019/11/16//Sat.
THE SAKE VESSEL

2019.11.16~12.4まで

酒器展 参加させてもらいます。

THE SAKE VESSEL - CONTEMPORARY INTERPRETATIONS

International Sakeware Exhibition
We are delighted to announce a major international invitational exhibition
curated by American ceramic artist Lucien M. Koonce

36 world class potters from Japan, USA, New Zealand, Europe and the UK.
The largest assembled collection of museum quality work ever seen in the UK.
Many artists exhibiing their work in the UK for the first time.

Exhibiton released online for viewing and purchase from 7pm November 15th 2019
Opening in the gallery on November 16th, 5 - 7 pm
The gallery will open on Sunday
17th, 24th November & Sunday 1st December 2019 for this exhibtion

Runs until December 4th


FB_IMG_1573824177277 (1)



良かったら

どうぞ



http://www.thestratfordgallery.co.uk/exhibitions

展示 |

2019/11/14//Thu.
秋の窯焚き

もう

かれこれ何回目かの

秋の窯焚きをしてきました。

前回はお供えを豪華にしたおかげで

なかなか良い結果だったので

今回も



20191108_080332243.jpg豪華にお供えして






20191109_171949267.jpg薪を割りながら



労働者に


バナナを




20191111_121542638.jpg与えながら




20191111_134127281.jpg火入れです



柿平のいつもの朝食は


モリウインナーですが


今回

ウインナー君

ドイツで3年に1度の食肉見本市に

ウインナーなど3点出品して

3品全て 金・金・銀と

素晴らしすぎる





20191109_115934376.jpg朝食で



4日間の窯焚き



20191111_165524468.jpg無事に終わりました。


最期の扉閉めで色が変わるので

今回は閉めるの

ど熱かったわぁ

ズッコケそうだぜ

窯焚き

薪割り

無駄口叩かない労働者がが揃ってきたので

焼ける時にな


20191110_010337760.jpg焼いとかないと



20191112_112948170.jpg似たようなシャツ



だったなぁ




















未分類 |

2019/11/07//Thu.
窯詰め

秋の窯焚きの

窯詰めをして




IMG_20191101_183810.jpg来ました。



前回、7月の窯の上りが

今迄で1番良かったので

窯詰めも丁寧に詰め



20191105_155447201.jpg終えて


小さい窯だけど

窯詰めはいつも5日で終わるかな

なので

窯詰めが1番慎重に気を使う仕事なので

詰め終わってクタクタで

直ぐに火入れする体力が無いので

ちょっと

買いだしに瀬戸、名古屋へ



20191106_141233896.jpg出掛け



陶磁美術館で

地味だけど

僕の好みの企画展で

渥美の輪花山茶碗をたらふく



20191106_135151853.jpg観て


瀬戸蔵

名前と場所は

たまに耳にし 良く通るんだけど

建物が出来て、何年経つのか

何にも期待しないで 初めて行ってみたけど

3階に上がり

須恵器から現代まで時系列で展示してあり

分かり易くて



20191106_150517204.jpg面白かった。



ちょっとお勧め




夜は

毎朝、ラジオのスピーカーから

聴こえて来る

あの様な立派な大人になりたいと思い

僕の憧れの方の

ライブ

いや

半分以上トークを聴きに

得三へ


20191106_202838485.jpg行って来ました。




窯焚き前に

素晴らしいのを拝んで来たので





今回は間違いないな


未分類 |

2019/10/24//Thu.
景徳鎮

中国行きたいなぁ

中国行きたいなぁ

中国行きたいなぁって思っていたら

会った事の無い常滑の作家さんからメールで

中国は景徳鎮へ行きませんかと連絡あり

内容は良く分かって無かったけど即答で

お願いしますで

1週間、中国へ行って来ました。





IMG_20191022_132214.jpg



20191020_133744870.jpg




20191019_151518434.jpg




IMG_20191022_132035.jpg




20191017_151200305.jpg




20191020_161318822.jpg





20191019_125128960.jpg





20191020_133954454.jpg





IMG_20191017_160635.jpg





20191018_152436781.jpg





20191019_160419820.jpg




20191018_121821768.jpg





20191020_133810634.jpg





20191020_122857457.jpg



色々観て




引率の先生のように

おんぶにだっこに

加藤組6人編成で

それも皆、初対面

どんな人か楽しみだったけど

これが人選 当たりで

愉快な先輩後輩で珍道中感じで

会場は色んな国の方と

誘って頂いた加藤真美さんが

開催式の挨拶に



IMG_20191017_135804 (1)始まり




20191017_144315041.jpg室内展示と




何年か振りの野外のブース




20191018_171154235 (1)販売



もちろん中国語が全くダメなので

ブースでは1人に付き

日本語を勉強している学生を1人付けてくれての販売

正直、何を持って行って良いのか分からなかったので

そこは苦戦した。

ちょっと悔しいが次に繋がりそうなお話も頂いたので

連絡に期待しよう

宿泊先も

なかなか良いホテルに



20191019_192625934.jpg泊めてくれて



極上に初めての中国を楽しめた。

次もあったら行きたいくらいだ。



真美さんにお会いした事無く メールでお誘いを頂き

お会いしたら 知っている作品と名前が違うと

間違えて誘われて景徳鎮へ行って




received_420144742211638.jpeg良かったです。













展示 |

« 戻る | トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]