FC2ブログ
2021/03/06//Sat.
最近は

最近は

緊急事態宣言も明け

明ける前か


20210215_124632.jpgバンクシー展行き



20210305_162730.jpg分離派展行き




20210306_110707.jpgソールライター展行き




20210306_120426.jpg五条楽園歩き



20210306_124858.jpg河井寛次郎記念館行き


弧玖さんで



20210305_223504.jpgグジの松笠焼喰らい


音までたまらん絶品



引き出し黒や粉引きや灰釉の湯呑を



20210305_150626 (1)納品させて頂きました。



前に納品した湯呑が欠けてしまったのは

金継して大切に使ってくれてるのは

とても嬉しいね




スポンサーサイト



未分類 |

2021/03/01//Mon.
900回目

最近は

ガス窯火入れ



20210224_222337.jpg900回目



まだ900かぁ

どれだけ駄作を作って来たんだろう

1つでもロスを出さないようにしたい

その割れたピースも再利用出来るように試している

更に砕いて再利用できるようにも試している

それでも僕の場合は最終処分場に



20210301_145045.jpg行く事となる



それも最終的には出さなくなるようにしたい。

そんな事もあり

普段でもどれだけの燃えるゴミ・プラごみ・危険ごみ・埋めるゴミ

ビン缶ゴミを出してしまっているか

全部は出来ないかもですが石油製品を極力減らし

再利用が出来る材料だけで

要らなくなった材料でリフォームをする

物を作り出す仕事なので

作り出した分減らす

僕は良くビニール手袋を活用している

釉薬を入れるバケツも重宝している

粘土を包む袋も便利だ

土堀りした時に入れる土嚢袋も必要

陶器を入れて運ぶサンテナーも要る

どの素材も自然に戻る素材になればとても良い

焼きものの素材も殆ど自然にある

プラスチックも陶磁器もずっと残るのが



20210303_145003.jpg怖い




今は大掃除をしている

こういう時に捨てられない様な物を作りたい

引っ越しなどでも断捨離で捨てられるのも辛い

資源も大切に環境にもっと配慮して

本当にずっと可愛がってもらえる物が出来たら幸せだな




未分類 |

2021/02/10//Wed.
鰻池の土

先日の

鰻池古窯の粘土を掘らせて



20210204_133818.jpgもらったので


さっそく

轆轤成形△〇

陶板成形〇

たたら成形〇

紐作りは△



20210208_133006.jpg作って見ました。


始めは収縮が大きそうな纏わりつく土で扱いに苦労だなと思いましたら

思ってたより扱いやすくて良さそうだけど

焼いてみないと分からない



東浦郷土資料館で

製塩土器を


20210204_112739.jpg学んで




20210204_111930.jpg提瓶観て


かわら美術館で

永瀬正敏展



20210204_104403 (1)観て



愛知県美術館で


久し振りに横尾忠則展



20210210_134122.jpg観て

笑って


名古屋市美術館で

名古屋写真連動史1911-1972



20210210_154118.jpg観て



グリル




20210210_132238.jpgプランセスで





20200817_225857 (1)


粘土 |

2021/02/04//Thu.
鰻池古窯

知多郡東浦町で

発掘中の窯跡ありますよ  と 連絡あり

僕は、いつでも動けますと言う事で

今日は鰻池窯跡1~5号窯の見学



20210204_144317.jpg行ってきました。



最近は須恵器の窯跡が3回連続で続いたので

何だか久し振りに

ん~12世紀の後半から13世紀の窯跡



20210204_135003.jpg


 
画像で見る限り山茶碗の窯かなと


20210204_144914.jpg思ったら



見事5基全て山茶碗と小皿と少しの片口鉢



20210204_134742.jpg



20210204_134828.jpg


サイズ感や勾配

これは煙道から煙り出しの



20210204_141042.jpg断面


これは灰原の



20210204_135343.jpg断面


これは

灰原の中の自然釉の山茶碗の



20210204_145421.jpg断面


これは

窯内の窯床を何度も上げて高くしてると言う




20210204_143913.jpg断面




何回みても参考になるし

イメージも湧いてくるわぁ

あぁ

体力のある元気なうちに穴掘って窯作りたいわ

中々見応えの現場でした。



窯跡 |

2021/01/28//Thu.
895・896回目のWの火入れ

今日は

895・896回目

Wの


20210130_225828.jpg火入れして


最近は

先日焼いたWの窯


20210121_114109.jpg出して



愛知県

陶磁美術館へ




20210128_141520.jpg須恵器の企画展を




20210128_141346.jpg観に行き


スワンで昼食を



20210128_131841.jpg取り


先日の朝刊で

気になる記事が


注目の集まる町



20210122_085400.jpg梅田穣って


ニヤッとしてしまったわぁ





ジョーズを



20210124_214955.jpg観た


海中に入り檻の中から殺人サメと戦うシーンしか印象が無く

殆ど初めて観る感じで

面白かったわぁ

監督がスピルバーグって知らなかったわぁ

間がたまらん

















未分類 |

2021/01/22//Fri.
湖西古窯跡古見第35地点

先日

隣町の静岡県湖西市へ

須恵器の窯跡発掘調査報告会へ出掛けた。


20210117_112524.jpg


今回の窯は7世紀から8世紀に位かけて生産されていた窯跡

焼成室の天井も残るとても良い状態の窯


20210117_113707.jpg


煙道から煙り出しに掛けて階段状になっているのは湖西の特徴だそうで



20210117_113402.jpg




須恵器の窯は真っ直ぐが多いが



20210117_113303.jpg



この窯の焼成室はダルマ見たいで



20210117_112712.jpg


今回も灰原から煙道まで一望できる


20210117_114940.jpg



灰原の場所は

灰を書き出し捨てたので黒っぽくなっており


灰原とは

「窯焚きしたときに出る灰や失敗した陶器を捨てる場所」



須恵器

「5世紀ごろ朝鮮半島から伝わったとされ、地中に穴を掘ってトンネル状の穴窯を使い

それまで野焼きの低温焼成、縄文、弥生、土師器に比べて革新的な

穴窯のよって高温で焼き上げ薄手で硬質で燻し焼の灰色の陶器が窯によって焼かれるようになった。」



20210117_120547.jpg




この須恵器の窯も 

取り壊すそうで残念で仕方ない。


仕事場の立ち退きの話が再浮上し

次はこの様な窯を作りたい

豊橋市南部方面で窯を作らせてくれる方が居ましたら

連絡ください。









窯跡 |

2021/01/18//Mon.
891回目

最近は大人しくしてます。

久し振りに器作ったり



20210114_192524.jpg



新しく釉薬作り直したり


20210114_192450.jpg



久し振りに

注文仕事したり



20210114_224357.jpg



豊田市民芸館へ

丹波の壷を観に行ったり



20210107_105925.jpg




緊急事態宣言でBARも休業してしまうので

一杯だけ注入して



20210116_200601.jpg



明菜ちゃんの1stアルバムから聴き


十戒の収録されてる

ポシビリティ


20210114_152011.jpg1984年






















1983年・1984年

特にこの2年間の明菜ちゃんが好きだ

まだ声も低すぎず高過ぎず大人っぽくなり

この頃の僕は小学1年生

リアルタイムで明菜ちゃんの凄さに気付かなかった事は

お互いに

罪だわ

もう少し早く生まれたかった。


未分類 |

2021/01/03//Sun.
2021


あけまして

おめでとうございます。



022 (4)


030.jpg



お正月は今年も映画館で

男はつらいよ

第28作寅次郎紙風船を


9999203834213_1L.jpg観に行き

正月を感じ

新春大笑い



窯を作れそうな

土地をうろうろ探しに海の方へ



20210102_111247.jpg行ったり





20210102_130457.jpg仕事場行ったり


こうして自由に物つくりが出来て展示をさせてくれる事は

本当にありがたいです。

昨日からですが

京都は伏見の酒の器Toyodaさんにて

信楽の谷穹さんと鈴木大弓さんとの企画展






IMG_20201224_152601_920.jpg11日まで



良かったらどうぞ

酒の器 Toyoda            
京都市伏見区上油掛町190  〒612-8047   
telephone:075-611-7822 
1月2日から4日は17時まで
11:00~19:00 月曜定休:祝日は営業
e-mail:sakenoutsuwa@yahoo.co.jp
https://www.sakenoutsuwa.com/



豊橋でジンシャーシロップ作っている

テンタソビジンジャーさんが

柿平の窯焚き前半動画を作ってくれました。

こちらも

よかったら


BGMあり



BGMなし









未分類 |

2020/12/31//Thu.
師走の物忘れ

あっという間に

もう大晦日

少しは年末を感じたい



今週は

年内の薪割り


20201227_132152.jpg



20201227_151059.jpg終えて



柿平は

使ってない時は水道管の元栓を閉めとかないと

凍てついて水道管が破裂するかもしれないので

冬場は閉めて帰るのだが

閉め忘れて結局また次の日

柿平へ元栓を閉めに



20201229_095942.jpg行ってきた。


先週は

浜松にチェーンソーを積み忘れてくるし

色々と

最近は物忘れが本当に激しい



本格的に寒くなる前に

水仕事をし





20201230_142141.jpg土を戻したり



釉薬を


20201230_120247.jpg作ったり


久し振りに

20201230_154517.jpg器を作ったり



注文を頂いてる


湯呑に



20201229_141923.jpg白化粧掛けたり


浜松のミニシアター

シネマイーラで開催している

若尾文子映画祭



wakaoayako__201902_fixw_750_lt.jpg行って観て



1961年 好色一代男

原作,井原西鶴 監督,増村保造

主演,市川雷蔵

映画の後半でしか文子さんは夕霧太夫役でしか




20150729_185423.jpg出て



来ないですけど

本当に面白い

この勉強になるわぁ

名作ばかりの映画祭です。



最近は映画館で

タイトル、拒絶



新解釈三国志を観に行き

三国志好きだで観に行ったら

全然面白く無いというか

こう言うの内容の映画ダメ耐えられない位

苦手でお金も勿体無いけど時間の方が大切なので途中で帰ってしまった。

仕切り直しで

家で小津安二郎監督の

麦秋と秋刀魚の味を



picture_pc_7b3151ea7811fd75aa43d45db85c6084.jpg鑑賞した。



1962年の秋刀魚の味は小津監督

最後の作品で

心の奥底が何だがじわっーとっ熱くなるような

いい映画だなぁ

岩下志麻さんのスカートの赤色が何とも言えない色で

素敵だったなぁ

一人ぼっちっか と言う

お父さん役の笠智衆

泣けてくる

映画、無法松の一生の結城の親分役で出て来ている

その時の笠智衆氏

最高に惚れ惚れする

日本の親父、親分の象徴だ

僕の好きな映画や監督に多く出ている笠智衆

勿論、寅さんにも岡本喜八監督の肉弾にも

名優だなぁ




未分類 |

2020/12/20//Sun.
展示納め

京都のギャラリー



20201212_122110.jpg翫粋さんでの




茶碗と壷の個展





20201214_223339.jpg終わりました。


渥美の壷も仏器で骨壺と言うことで

仏手柑と稚児松を活けて



20201211_182409.jpg下さいました。


ギャラリーの方がお坊さんとあって

仏器の事など話す事がとても勉強になり

やっぱり

4日間在廊しましたがちゃんと人と会話をし意見を言い合う

だがら僕は作り続けて

どんな時でも新作を発表し個展をするから在廊する

1人でも来てくれるなら僕は行く

かなり遠方からも

数年振りにお会いできた方も

そんな時しか新しい人に会わない事もある

コロナ第三波で人は少なかったけど

行って良かったと思う

結局今年はコロナだコロナだ言われても

いつも通りに展示が出来た事

声を掛けてくれたギャラリーの方に感謝しかないね

今年の展示は終わり

来年に向けて

薪割りだな



初めて聞いた時の衝撃







ライヴ行って観たかったわ

本物



展示 |

2020/12/11//Fri.
今日から

今日から

京都のギャラリー翫粋さんにて

十碗十壷の個展をさせて頂きます。

この御時世ですが

1人でも観に来てくれる方が居るので始めの週末は在廊します。



_ASA6875.jpgDM作品


https://www.gansui-kyoto.com/




豊橋丸栄「ほの国百貨店」で4回個展をさせて頂き

担当してくれた方が8日に亡くなられた。

開店から今年の3月に閉店するまで勤続45年間

この方しか画廊が勤まらない専門的な職種

色々と御指導アドバイスを頂き、この方に担当してもらいたいと思う程

本当に人間として素晴らしい方で

どんな事でも直ぐに報告し相談し親身になって考えてくれ

僕にとって本当に叱って注意して作家とは、と導いてくれた方でした。

15年位前に知り合い 地元で個展をするなら、この方と決めていたので

地元で初個展をするまでに10年は掛かりました。

それまで地元では個展はせずに

10年目位で

よしっ

そろそろやるかの

一言は今でも忘れられない

短い間ですが4回も担当してくれた事

4回目の最後の個展は

豊橋丸栄の閉店の知らせを受け

このまま閉店して終わってしまうのも何だか寂しく

もう一度仕事がしたいと思い

その時は既に大きな病気をして治療療養中でしたが

本当に無理を言って急遽、閉店最後の個展を担当してもらい

1日に数時間だけですが毎日来てくれて

本当にお客さんにも慕われ信頼されてる方だなと思った。

本当に人もお客も作り手も沢山観てるので

一言一言が素直に聞き入れれる

僕を叱って注意してくれる大切な方が1人居なっなってしまった。

最後に勢川本店で

二人で中華そばも上手いんだと言って

喰らったことが最後になった。

もう1つ相談したい事があったけど

出来ずに終わったのが悔やまれる

今泉さんなら

こう言うだろうな

今泉さんの思う作家像に少しでも近付けるように精進します。

心からお悔やみ申し上げます。

本当にお世話になりました。

一緒に仕事が出来た事に感謝します。



展示 |

2020/11/30//Mon.
窯出し2

秋の2回目の

窯出しを



20201124_130758.jpgして来ました。



ぶっ飛んだのも


20201125_201448.jpg出て来たし


焼直しの自然釉の綺麗なのも

少しは


20201125_144830.jpgある




灰釉の上に自然釉が

綺麗なのも



20201128_204338.jpgある



火袋のジョリジョリも

20201128_215558.jpgまずまず


火前は最後の閉め方が甘かったので


全然ダメ

イメージと掛け離れて

ガッカリ

窯出し後の






20201125_131433.jpg片付けが





20201125_144851.jpg大変なのです



窯出しが終わったので

いつも

手伝ってくれる

チンピラ風味2人で



20201127_232304.jpg早めの忘年会をし



いつも手伝ってくれる

割烹たけうちさんの店で

オイスターコースで

最高に幸せの時を


20201129_190041.jpg過ごした。


食事は勿論ですが

たけうちさんのお店は

現代の陶器の作家さんを中心に

鎌倉時代の山茶碗や壷の陶片で食事を出してくれるので

更に美味しく感じる

本当にご機嫌だ

さぁ

次は春の窯焚きに向けて

薪割り

薪集めと準備に勤しむぞ

あぁ

早く窯焚きしたいわ

この曲聴くだけで

また

ご機嫌だ

それはまさに

奇跡







未分類 |

2020/11/18//Wed.
展示

展示の告知が遅くなり

すみません

ギャラリー数寄さんにて

2020.11.7~22迄

ぐいのみ展に数点出品させて



20201020_224826.jpg




IMG_20201021_064310_289.jpgもらいます。







2020.11.13~12.18

KOGEI Art Fair Kanazawaにギャラリー数寄さんから出品させて



Screenshot_20201020-224946_Drive.jpg



Screenshot_20201020-224416_Drive.jpg頂きます。



良かったら

どうぞ



http://www.gallerysuki.com/blog/




2020.11.7~21迄

イギリスの

The stratford galleryにて

久し振りに展示させて




IMG_20201022_081858_654.jpgもらいます。




TREASURES OF JAPAN An Exhibition Of Ceramics

From 21 Distinguished Japanese Artists

Opens online on Friday 6th November at 7pm GMT

Opens in gallery with invited guests on Saturday November 7th 2020,

general admission from Sunday 8th

November to Saturday 21st November 2020

The gallery will be open on Sunday 8th November and

Sunday 15th November 2020 for this exhibition

The Stratford Gallery, 32 Sheep Street, Stratford on Avon, CV37 6EE

http://www.thestratfordgallery.co.uk/

良かったどうぞ



京都の

翫粋さんにて

2020.12.11~12.20まで

十盌十壷の個展をさせて頂きます。

いやぁ

久し振りに展示があるので

京都の個展の週末は

在廊致します。

良かったら

どうぞ

https://www.gansui-kyoto.com/


その前に今回の窯出しに掛かっている



展示 |

2020/11/18//Wed.
秋の2回目の窯焚き

秋の2回目の

窯焚きをして来ました。

始めは2日半の火入れの予定でしたが

急遽、薪は




20201111_140621.jpgこれ以上




ある

新しい壷も



20201106_201716.jpgあるので



4日間の火入れに変更しました。


いつも

扉を閉めるのに



20201111_140424.jpg3時間掛かる



窯詰め終わり

最後の扉閉だからこそ

丁寧な仕事を心掛けたい。

今回は窯詰めで6日間掛かり

家に戻り

鰻を



20201107_183552.jpg喰らってから



火入れに挑みました。

鰻は炭火が好きだな。

急遽金曜日の





20201115_072056192.jpg火入れにしたら



日中は誰も捕まり難いけど

意気の良い新入りが行けますと

焙りなので僕は薪を割りたく段取りしたいので

火を見てもらえるだけでも本当に助かった。

今回は炉内の圧力も




20201116_033045.jpg良さそうで





色見を出したら

自然釉が黄色で驚きのガッカリびっくりで

何故か全く分からんけど

早めに色見を出したので

何とか終わりの方で緑色に取り戻せた


20201116_205851.jpgかな

温度も



20201116_103738.jpg順調で


今回もばっちりなローテーションで

本当に

20201116_043551.jpgお疲れ様でした。


20代前半から70代まで

色々な世代が一緒になって手伝ってくれるのが嬉しいな

内々で同世代だけでワイワイやるのが好きでは無く

目上の方には気を配り丁寧な言葉使いをしてもらい

改めて そうっすね そうっすか と言葉使う人が多いので

労働に関わってくれている方だけでも

その言葉使いを止めてもらう

嫌いなんですよ

そうっすね

そうっすか

窯焚き

五感を刺激される

最高な仕事だなぁ

窯出しはいつものガッカリなので

早く来年の春の窯焚きがしたいわ








未分類 |

2020/11/03//Tue.
窯出し

窯出し迄の約1週間

本当に変な夢ばかり見る

今回は抑えても抑えても温度がグングン上がって行き

1380度まで上がってしまい

炉内を覗いて見たら全ての物がペッちゃんこに潰れる

夢をみた。

そんな感じで

窯出しをして来ました。

今回は全体的にちょっと黄色が強かったが

後ろの方も温度も自然釉の良く乗り

優等生が少し



DSC_8656_R.jpg取れたかな


窯出し後の


20201028_113749.jpg窯内の掃除




20201028_113724.jpg





20201028_133456.jpg棚板掃除


煉瓦掃除

支柱掃除が大変なんだわ

この作業を休日に手伝ってくれる事

本当にありがたいんです。


今回、乳濁グリーン狙っていたのが

何処が悪かったのか、思い当たる所が2つあり

黄緑で出て来たので

焙りの薪の準備でき薪はある

直ぐに窯詰めしてリベンジ窯焚きだ

次こそは蓮弁文極上祭りの窯出しをしするぜ

窯出しはいつも



20200817_225212735.jpg悔しいんだわ






未分類 |

| トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]