FC2ブログ
2018/07/16//Mon.
陰刻花文

今週は

蒲郡市歴史博物館へ行き



20180713_123214273 (1)
勉強して





804.805回目の

山茶碗と灰釉陶器の



IMG_20180710_220637 (1)火入れして



窯出して

また京都の翫粋へ

瀬戸の陶磁器学校の同期の

猿投の灰釉陶器をってる深谷君を連れて

アドバイスを頂きながら

来年の7月に猿投の深谷君と

2人で猿投の山茶碗と渥美の山茶碗展をすることになりました。

深谷君の作る陰刻花文が



20180714_165058837 (1)上手いんだわ




先月、紫野源水の涼一滴を食べ

他の食べて見たくなったので





DSC_3399_R.jpg食べて見たら



これまた美味いんだわ

また他の菓子も食べて見たい

松の翠や有平糖も評判が良いらしい

深谷君の陰刻花文にのせたら

もっと美味しく感じるだろうね



仕事場に野うさぎが来たけど


転がっている茶碗を


DSC_3407_R.jpg食べてもらい



ました。

少し前までは雨で全然乾かんぜって言ってたのが

梅雨明けして

直ぐに乾きすぎちゃってまた困るわ

今年は猛猛猛暑だぞ





















未分類 |

2018/07/10//Tue.
803回目

今週は

渥美突帯細頸壷




DSC_1320_R.jpg平安時代後期







IMG_20180702_141052.jpg作り始め



愛知県陶磁美術館で




20180708_162740858.jpg猿投窯の


発掘調査などの公演を


20180708_131703118.jpg聴いたり


803回目の火入れをして

灰釉輪花山茶碗を窯出して


IMG_20180707_142018.jpg一服してみたり


太陽の塔の内部見学の

予約が取れたから

行こまいって声かけてくれたから




20180709_170524053.jpg見学してきました。



僕には先生と言う方が居なく

昔の物が先生なので

それを踏まえた制作をしていく

先ずはたくさん見て、沢山手に触れる事

それをしっかり模写してからの渥美焼

次の地元での個展は

渥美を中心とした展示にしようと思っていますが

どうなることやら










未分類 |

2018/07/01//Sun.
802回目

今週は

渥美長頸壷を



IMG_20180701_152510.jpg作ったり



気になってた喫茶店で





20180629_132600248.jpg一服したり


久し振りに

ガス窯で802回目の火入れを



20180627_234556025.jpgしました。




引き出し黒もご無沙汰で

よしっ 良い黒だってのに限って切れてる辛さ


なので

黒澤明監督 三船敏郎主演の

椿三十郎が浜松のスクリーンで観れるので




20180629_114859331.jpg観てきました。



椿を切り流すシーンも好きで

所々ニヤッとさせてくれる映画で

最後に捕らわれてた役者が伊藤雄之助だもんね

でも

三船敏郎の20人斬りは見事

最後の仲代達也との対決がたまらない



もう一本

今上映しているパンク侍を


20180701_205530907.jpg観てきました。



逆噴射家族の石井岳龍監督なので

面白そうで期待していったのですが

頑張って30分で出てきました。

その前に三船敏郎の20人斬りを観た後でしたので

この感じの映画はちょっと苦手ですみませんでした。

なので

寝苦しい夜は



IMG_20180701_212127.jpgこれで気もちの良い目覚めを










未分類 |

2018/06/24//Sun.
悶え

今週は

グズグズした天候で乾き難く

久し振りに


20180619_114522253.jpg小野田少尉の違う



本を




20180624_204931956.jpg読んで


もう一冊

タイトルが素敵だったので

伊藤野枝の自伝も読んだ


20180620_201717955.jpg読んだ


最近ポチポチ押してしまうので

新しく綺麗な文子さんの

ポスターが


DSC_3388_R.jpgやってきた


文子さんに見られてると

口作りがピリッと出来そうだ。



横田めぐみさんの

写真のコピーだけど展示を


20180621_150347113.jpg




20180621_150402784.jpg




20180621_150500444.jpg




20180621_150439554.jpg




20180621_150329576.jpg滋さんが若い




20180621_150315327.jpg





この新潟の拉致された海岸を

笑顔で眺めている写真が

1番胸が



20180621_150230156.jpg苦しくなった。



拉致問題

40年も親子離ればなれ

これが最後のチャンス

必ず全員帰ってくる気持ちで

安倍総理に頑張って頂きたい。

頑張れ安倍さん




未分類 |

2018/06/18//Mon.
ボロ松

今週は

薪割り

全て割り



20180614_165702768.jpg




20180614_165804449.jpg終えて



ボロ松も全て




IMG_20180614_204127.jpgやっつけたので

山ちゃんを




20180616_115229899.jpg作ったりして




久し振りに映画館へ行き

名古屋伏見ミリオン座で今週の22日まで

三船敏郎のドキュメンタリー映画を


20180617_153239040.jpg観て




人混みの中の



20180617_163321007.jpgモネ展を観て



十代の頃大好きだった

奥田民生を



20180617_172111379.jpg見に行った。


奥田民生の肩の力を抜いた

自然な感じの適当さ加減が素敵で

1曲目から

アンコールありがとうって感じで

結局知ってる曲は3曲だけで

20年聴いてないと知らない曲ばかりでも

で素敵だった。





未分類 |

2018/06/10//Sun.
無茶

今週は

大府市歴史民俗資料館の

山茶碗展へ



20180609_092628487.jpg行き




20180609_090723461.jpg




また

京都へ

今回は瀬戸の学校の時の友人が

旦那と店を開き
http://www.kokyu-kyoto.com/


おかみさんをしてるので食事に行き


20180606_194736887.jpgアユも喰らい

全てが本当に素晴らしかったわぁ

是非行ってもらいたい

また行きたい



こちらも

瀬戸のろくろの先生の個展へ



20180606_101357756.jpg行き



名古屋の遊廓跡見学出来ると聞いたので


DSC_3346_R.jpg行き




織部の里公園のお茶室は
http://www.toki-bunka.or.jp/?page_id=35#bosetsuan


月一でカジュアルで面白い茶碗で一服出来るよって聞いたので

一服して

そこで知り合った




20180610_141100168.jpgご夫婦に


豊田市美術館のお茶会へ連れて行って頂き

大寄せのお薄とお濃茶の席で

無茶だから楽しめる事もある

今日も勉強になったわぁ

もっと外に出なきゃいかんし

外にれて出さにゃいかんわ













未分類 |

2018/05/19//Sat.
今週は

今週は

窯出しした

ザラザラ処理


20180517_123506576.jpgしながら


床が抜けたので



20180516_114916490.jpg直しながら


800回目

801回目のガス窯の



20180514_221613769.jpg火入れしたり



裏山へ

土堀に行ったり

もう土堀りも命がけなので

崩してもらうまで



20180518_093849183.jpg待つ事にしました。





今週も

三好歴史資料館へ


20180519_114739986.jpg猿投の展示解説で



深谷君の解説を


 20180519_102307120.jpg聞いてきました。


須恵器 灰釉陶器 本当によく勉強しとるわぁ




2018.6.6 - 6.17まで
酒の器 Toyoda さんで15周年
15年目の芒種
15人の作家10点の酒盃の展示させて頂きます。


received_1960402770700997.png


received_1960402564034351.png



received_1960405464034061.png




received_1960403084034299.png



received_1960402974034310.png


良かったら

どうぞ



未分類 |

2018/05/12//Sat.
窯出し

今週は

穴窯の窯出しをして



DSC_3257_R.jpg参りました。


今回も納得いく作品が全然取れなくて


ガッカリな窯出し



DSC_3263_R.jpgでした。



次の秋の窯焚きに向けて

残りの薪割も暑くなる前に早く終わらせて

次こそは窯出し極上祭りで行きたいもんだ。



今日は

みよし市歴史資料館へ

瀬戸の学校の時の僕の数少ない友人

深谷君の展示を


20180512_113243060.jpg観てきました。


深谷君の地元、みよし市には窯跡が山のようにあり

須恵器や灰釉陶器を忠実に再現しながら

故きを温ねて 新しきを知れば 以って師と為るべしで

制作しているので

時間は掛かるだろうけどこれからが本当に楽しみな友人だ。

来週の土曜日は深谷君の展示解説もあるので

良かったら

どうぞ




20180512_142345767.jpg











未分類 |

2018/05/06//Sun.
火入れ

薪割りを



DSC_3189_R.jpgしながら



穴窯

火入れして


IMG_20180503_102854.jpg参りました。




新入りがタフで心強くて頼もしいわぁ

これで窯焚き労働者は揃った

秋の窯焚きは6日焼成だな

なんだか

前回よりも何だかクタクタで

爆睡してもまだ眠いが

薪を割っても割っても

全然減らないので

息子たちも駆り出して


20180506_124840551.jpg薪運びをしてもらいました。


まだまだ薪割りがあるので

暑くなって来たので参ったなぁ

窯出しが

待ち遠しいから

ニールヤングの音源を購入した。

ジャケットだけでも




20180506_223625165.jpg最高だ














未分類 |

2018/04/28//Sat.
窯詰め

柿平で穴窯の



20180425_222043823.jpg窯詰め



しながら

薪割りも同時進行で



DSC_1755.jpg




DSC_1753.jpg





20180425_222645223.jpgして来ました。




今回は6月に地元の土だけの

茶碗10碗だけの個展に向けての窯焚き 

これから渥美と名前を付ける以上

先ずは忠実に模写が出来てからだと思っているが

それが


20180426_130116073.jpg難しい



002.jpg平安末期の蓮弁文壷


今回の窯詰めは

前回よりもさらにタイトで

全てくっ付きそうで

上から転がり落ちてきそうな

ブチ切れそうな

ハイリスク ローリターンな窯詰めで

リスクを伴わない仕事なんて

全く面白くないね

火入れしてないけど

もう窯出しが最高に楽しみだぜ

窯詰めが終わったので今週は

ダーレン・アロノフスキー監督の



6eaa7e954ff3b9ae.jpgマザーを観て


相変わらず

全く予備知識も無いまま観て

始めは穏やかそうな映画だと思い観てたら

展開テンポが速過ぎて

現実に有りそうで現実離れしてて

不快で意味深で難しい映画でなので。

1967年公開の

フランソワーズ・ドロレアック没年の

ロシュフォールの恋人を

滅茶苦茶久し振りに




o0550077714035800425.jpg観てから



火入れに



DSC_2962_R.jpg行って来ます。








未分類 |

« 戻る | トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad