FC2ブログ
2020/11/18//Wed.
秋の2回目の窯焚き

秋の2回目の

窯焚きをして来ました。

始めは2日半の火入れの予定でしたが

急遽、薪は




20201111_140621.jpgこれ以上




ある

新しい壷も



20201106_201716.jpgあるので



4日間の火入れに変更しました。


いつも

扉を閉めるのに



20201111_140424.jpg3時間掛かる



窯詰め終わり

最後の扉閉だからこそ

丁寧な仕事を心掛けたい。

今回は窯詰めで6日間掛かり

家に戻り

鰻を



20201107_183552.jpg喰らってから



火入れに挑みました。

鰻は炭火が好きだな。

急遽金曜日の





20201115_072056192.jpg火入れにしたら



日中は誰も捕まり難いけど

意気の良い新入りが行けますと

焙りなので僕は薪を割りたく段取りしたいので

火を見てもらえるだけでも本当に助かった。

今回は炉内の圧力も




20201116_033045.jpg良さそうで





色見を出したら

自然釉が黄色で驚きのガッカリびっくりで

何故か全く分からんけど

早めに色見を出したので

何とか終わりの方で緑色に取り戻せた


20201116_205851.jpgかな

温度も



20201116_103738.jpg順調で


今回もばっちりなローテーションで

本当に

20201116_043551.jpgお疲れ様でした。


20代前半から70代まで

色々な世代が一緒になって手伝ってくれるのが嬉しいな

内々で同世代だけでワイワイやるのが好きでは無く

目上の方には気を配り丁寧な言葉使いをしてもらい

改めて そうっすね そうっすか と言葉使う人が多いので

労働に関わってくれている方だけでも

その言葉使いを止めてもらう

嫌いなんですよ

そうっすね

そうっすか

窯焚き

五感を刺激される

最高な仕事だなぁ

窯出しはいつものガッカリなので

早く来年の春の窯焚きがしたいわ








スポンサーサイト



未分類 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]