FC2ブログ
2019/08/06//Tue.
無事に終わりました。

瀬戸の学校で同期の

深谷君と



20190728_180551875.jpg翫粋




山茶碗の


20190728_170347279.jpg展示



無事に


20190728_144610011.jpg終わりました。



延長してくれた

NYの展示も

無事に



received_2443368659059392.jpeg終わりました。



どちらも

遠方からありがとうございました。

今回の展示は自分でも1つ成長したような

色々感じさせてもらうような

地味ですが濃い展示でした。

これからもライフワークとして山茶碗作り

次に山茶碗の展示した時はもっと良いのが出来ている

根拠の無い自信だけはある。

うだる様な暑さの中

あまり観光出来て無かったけど

行けてなかった所を何か所も行けて

やっぱり

京都市考古博物館が



20190804_103251687.jpg面白い


京都の帰りは

いつもの寄り道して

愛知トリエンナーレの

農村舞台会場で

味岡氏の

泥染めの継接



20190804_154634670.jpg茶室で


一服頂きながら

ヒグラシの鳴く声が僕の心を癒してくれた。


深谷君を送ってく帰りに

三好の粘土層に



20190804_170228939.jpg立ちより


こりゃ

今のうちに㌧単位で確保した方が絶対良いだろうと

興奮した。



茶碗茶碗茶碗と

頭の中が茶碗茶碗茶碗なので

1度頭の中を空っぽにしたくて

本土の青い洞窟へ



20190805_164359162.jpg行ってきた。



イタリア行った時に

島全体の家が

カラフルな色のペンキで塗られている島を思い出した。

それは何故かと尋ねると

島民が漁に出掛け帰って来た時に自分の家が

遠くからでも直ぐに分かる安心感な事のようだと

違うかもしれないが

それを


IMG_20190806_002910.jpg感じた。







最近は

何処にも行けてなったので

少しでも行けて




20190805_185335179.jpg良かったです。

















スポンサーサイト



展示 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]