FC2ブログ
2019/05/01//Wed.
春の窯焚き

春の窯詰め窯焚きを

してきました。

最近 水曜日は薪割りをお願いしてるけど

いつも



IMG_20190425_171317.jpg



それが今日も雨で参っちゃう

蛇も苦手で参っちゃう




20190422_192045924.jpg赤マダラ


柿平

薪が乾き難くて

陽が当たらない所にしまって置くと



20190429_095901952.jpgカビ




20190429_095817127.jpgカビ


カビてしまい参っちゃう。



今回も茶碗と壷しか入って無い位

壷ばっかり



IMG_20190425_171104.jpg窯詰めして


無事に火入れ



20190428_205408064.jpg出来ました。





20190428_011301516.jpg


いつも通り


日中は


20190428_125806579.jpg薪割りしながら







20190429_133628472.jpg子を背負い




20190428_165439065.jpg




IMG_20190429_233753.jpg薪運びながら




IMG_20190430_182708.jpg窯焚いて





DSC_3931_R.jpg




20190429_204319616.jpg無事に終わりました。




今回は3日間だけなので

1人で寝ずに行けるだろうと

言う気持ちで挑んだ

任せられる労働者が居るので

寝た。

窯焚き3日目に入り


左上の大壷は右に傾き

左下の大壷は左の壁に傾き くっ付き

右手前の大壷は姿を晦まし

今回の窯で

アメリカに渥美の壷を持って行きたい

7月に翫粋 山茶碗で2人展分 取りたい

9月に東海陶芸展分 取りたい

9月 金沢3人展用の大壷 取りたい

ギャラリー数寄20周年の茶碗展とぐい吞み展

極上茶碗とぐい吞みを取りたい

10月酒の器Toyodaさんの企画展分

渥美の酒器など取りたい

1つ大壷を頼まれたのも取りたい

欲張りで困りますが

窯詰めの時は全部極上ををイメージ通り取るぞって感じなので

今回も重要なんで

困っちゃいますわ

また窯出し迄の悶々とした日々を楽しむか。



日本では戦争の無い平成が終わり

新しい時代の幕開けと共に

令和では世界中の戦争の無い

自然災害の少ない時代になる事を願い

小学生の幼いながらも昭和から平成の時とは違い

平成から令和に変わる

大晦日 正月のような雰囲気になるとは

思わなかったわ

国民の象徴

国民として感慨深いです。

小さな幸せも感じられる心を忘れないように




IMG_20190501_111105 (1)






スポンサーサイト

未分類 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad