FC2ブログ
2018/09/09//Sun.
今週は

今週は

連弁文壷の成形


20180905_132331646.jpg出来たので



鎌倉へ鎌倉時代の渥美の壷の展示があると言うので

見に行って来ました。


20180907_111425991.jpg



20180907_112710563.jpg



20180907_111353109.jpg



初めて見る渥美が10点在り

独りでニヤニヤして灰釉が剝離するほど観てきました。

輪花の片口鉢も良かったな



小田原の少し前の


20180907_072838261 (1)料亭旅館で




20180906_185212778.jpg一泊して


昔は料亭で

2階の個室で何をしてたかは

主人しか知らない






20180906_135931463.jpg



20180907_160037648.jpg



20180907_113947112 (1)ヤマホタルブクロ




20180906_152319368.jpg

20180906_151959623.jpg




名古屋市博物館の常設にも

渥美の壷が2点


20180909_114810916.jpg展示してあります





あいち国際女性映画祭の最後の上映で

1963年 黒澤明監督

三船敏郎 仲代達矢 山崎努 

天国と地獄を

20180909_163332273.jpg観てきました。


いきなり

くせ者伊藤雄之助だし

最後の山崎努の演技もたまらない

1950年代から黒澤映画のクレジットにいつも記録と出てる

1927年生まれ野上照代さんと

1932年生まれ仲代達矢さんの映画制作トーク

黒澤映画のクレジットの方々は

もうかなり少くなってきているので

黒澤組の妥協無しの、こだわりだらけの

もの作りの姿勢や影武者や乱、話等々

今も名作として見続けられる

何回観ても素晴らしい作品ばかりだ

もの作りの端くれとして

100年1000年後の人が手にした時に

捨てられ無いような

恥ずかしく無い作品を作りたい

もっと自分に厳しく検品に厳しく





スポンサーサイト

渥美焼 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad