2018/06/04//Mon.
十碗+盃

京都の

ギャラリー翫粋



20180603_175522651.jpgにて



十碗 十盃 + 1点の個展



20180603_193722740.jpg



マンションの1階の

中の見えない小さなギャラリーなだけに

今迄で一番入り難く分かり難い場所で

かなり迷って何とか無事



20180603_135406854.jpg到着



さっそく遠くから

ありがとうございました。



翫粋さんとの出会いは

3年前に突然

黒い茶碗が見たいと連絡があり

初めては翫粋の方がわざわざ仕事場に足を運んでくれて

茶碗を見せたらボロクソ言われ

それも自分の思っている事を見透かして

ボロクソ言われたので気持ち良く

その後は

いつも、何時間もアドバイスを頂いて

約3年翫粋へ通って茶碗を見てもらって

作っては見てもらいの繰り返しで

よし茶碗らしくなってきたなっ

そろそろやるかって感じで

地元の渥美をちゃんとやってる作家が居ないから

初めて渥美をテーマで展示のなりました。

今回は僕が茶碗を選ばずギャラリーの方選択で

選ぶ時もわざわざ豊橋まで選びに来てくれる

とても熱意のあるギャラリーなので売れる売れないよりも

作りてとして作品として自分を伸ばしてくれるので

そう言った所が好きだな。


こちらのギャラリー翫粋では

茶碗で個展が出来る様になると

壁に名前を載せてくれるので

それも錚々たる名前の方達なので

なんだか嬉しい





IMG_20180602_010112.jpg



20年前に豊橋埠頭で日雇い労働をしてた頃を考えると

今の自分が不思議で仕方ない


あと1週間

宜しくお願い致します。






スポンサーサイト

展示 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad