FC2ブログ
2018/02/28//Wed.
三重県の遊廓跡

久し振りに

三重県の赤線地帯を散歩してきました。

先ずは津市一身田の遊廓跡へ

廓は遊女が逃げ出せないように

水路に囲まれていることが多く


DSC_2652_R.jpg毛無川


越えて

この辺だと思って散策してると

時 既に遅し

絶賛、解体




DSC_2659_R.jpg真っ最中


目の前の更地も

少し前に解体したばかりだよって

遊廓巡り

こういった建物を拝めるのも本当に時間の問題だ







DSC_2660_R.jpg




DSC_2669_R.jpg

一身田

これだって建物は殆ど残って無く

次の町へ

鈴鹿サーキットを東に2キロの

白子駅東海岸近くの

江島遊廓跡へ

先ずは銭湯を




DSC_2674_R.jpg見つけ


廓には水路と銭湯の煙突も良くある




DSC_2695_R.jpg


DSC_2676_R.jpg


DSC_2684_R.jpg


かなり年配の方に聞いたら

白子駅を下って海沿いの方に在ったらしいぞとおっしゃってた

江島遊廓跡も壊滅的か

どうも心弾む様な建物に出会わず

桑名の遊廓跡も散策し



DSC_2723_R.jpg




DSC_2718_R.jpg





DSC_2711_R.jpg





DSC_2703_R.jpg





DSC_2752_R.jpg





DSC_2739_R.jpg







DSC_2736_R.jpg




DSC_2733_R.jpg





DSC_2751_R.jpg



この建物は当時の建物に外壁だけ




DSC_2747_R.jpgリフォームして



生活をしていました。

この辺りは伊勢湾台風での被害はどうだったのか

桑名も壊滅的で

風前の灯火だわ


スポンサーサイト

赤線地帯 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad