--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2017/01/12//Thu.
窯焚き

新春

柿平窯焚して



1484141567906.jpg来ました。




今回は殆ど焼き直しの窯で

腐った松を中心に少し湿った杉の製材端材  

生しい松 角材 秋に伐りたての生しいコナラと

樫と乾燥した木も



1484141516624.jpg割りながら



急遽



20170110_023530870.jpg焼く事となり




いつも頼りにしてる67歳と70歳の

エースと中継ぎが体調不要の為に急遽欠席で

少人数制でで急遽呼び出された




IMG_20170111_223653.jpg労働者



代打  俺も 活躍して

そんな悪条件でしたが無事に



1484141500522.jpg焼き上がりました。




バイト代も大



1484181950472.jpg奮発しました。




でも

715℃で大きな圧力の掛った爆発音を聞いたのは

3人しか知らない。

けど

76時間焼成で無事に窯焚き



1484141467366.jpg終わりました。
 


追記

3日目の夜中に独りで焚いていたら

いつも手伝いに来てくれるサンデ―スパイスのカレーの島田君が

今回は20日間連続営業で手伝えないって言いながら

営業後に黙って遠くから手伝いに来てくれた事は

独りで焚いていた僕の心に響いた。

本当に嬉しかった。

そんな島田君の差し入れしてくれたカレーは




1484141492064.jpg最高に旨かった。



手伝ってくれた皆さん

お疲れさまでした。

燃料の悪条件に715℃の全く意味の分からない爆発の

窯出しがどっ楽しみだな。










スポンサーサイト

未分類 |

| トップ頁へ |

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。