FC2ブログ
2020/04/14//Tue.
法然院

大阪の画家 西村大樹さんと

京都の法然院さんにて

この御時世での二人展無事に終わりました。



DSC_6963_R.jpg




DSC_6919_R.jpg





DSC_6979_R (2)



DSC_6948_R.jpg





DSC_7052_R.jpg





DSC_7044_R.jpg



始めは3人展の予定で3年前位から計画をしておりましが

色々悩んで悩んで悩んで

御開帳の時に講堂を貸して頂ける事も、西村さんが10年間

毎年開催している信頼と御住職の御厚意もあり

僕は、どんな時でも発表をするのが仕事なので

2人展に変更して色々と気を付けながら開催することにしました。

先月の個展の時はコロナの影響を少しづづ感じ始め

このひと月でまただいぶ変わり

始めは個人店に少しでもお金を落として行けたら何て思ってたのが 

先ずは法然院の初日に志村けんさんが亡くなられて 

次の日には京都の大学から集団感染が出て

各地方での温度差はあるだろうけど

展示してるのが不謹慎の様な空気感

外で食事をしてるのも、悪の様な空気間漂い

絶対に移らない広げない様 寒過ぎる位の風通しの良さ

密になりそうなら放れて室内から出て 

外食はしたけど 余り長居はせずに早めにホテルへ戻り 

自粛自粛自粛 

展示しながら1日1日変化して行くので

どの様な対応、行動して良いのか今回の展示は本当に考えさせられました。


法然院、この季節のお客さんの数に比べたら本当に少ないですけど

距離を置いてゆっくり話せましたし、西村君と色んな事を考える機会や

とても良い出会いもあり、この様なご時世の中、作品も嫁いでくれたので

展示して僕はとても良かったと思っております。

またこれから自粛と言わせても 

活動したり発表したりして生きて生活をしているので

日々変化する状況でどの様な行動をとって行くか考え

もう こんな世の中になってしいまったのだから
 
この国のお偉い方々 馬鹿げた事言ってないで

俺が責任取るから1人の自殺者も出ない様に

敏速にしっかり保証しますからと言ってくれよ。

この1週間でまた 外食してるのも

良くない空気になって参りました。

医療機関の皆様 ありがとうございます。

感染された方

亡くなられた方

心からお見舞い申し上げます。

1日も早く平穏な日々に戻れますように。




DSC_7111_R (2)



新型












スポンサーサイト



展示 |

2020/03/13//Fri.
法然院

3月31日〜4月5日

法然院 / Robert Yellin Yakimono Gallery にて開催予定をしていました

「藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム When Stars Align 」は

昨今の情勢の変化に際し、プログラムを変更し

「稲吉オサム × 西村大樹」の2人展として法然院にて開催とします。

「 藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム When Stars Align 」は

延期し改めて開催する予定でいます。

また、Robert Yellin Yakimono Galleryでは

「 藤野征一郎・西村大樹・稲吉オサム 」の作品をご覧いただくことができます。

ギャラリーへの御来廊の際は、事前にてアポイントの上お越しいただければと思います。



89459392_506519440269191_7984216664210145280_n (2)



Honen-In Temple

INAYOSHI Osamu × NISHIMURA Daiki Tow-person show

March 31th - April 5th, 2020
Kyoto,Japan

稲吉オサム 西村大樹 2人展@法然院

2020年 3月31日(火) - 4月5日(日)


法然院 講堂(Honen-In Temple)

11:00-17:00(最終日16時迄)

会期中無休

http://www.honen-in.jp



法然院のお寺なら密閉された空間でもなく、山の麓に在り

僕らはこの御時世、コロナで観光客も殆ど居ないと言う事ですが

自粛より展示する事が必要と思い

1人でも楽しみにしてるからに見てもらえればの気持ちで

本当に人は少ないと思いますが

展示します。

お寺で夕暮れのカラスの鳴き声でも聴きに来てください

京都で予約したホテルも以前より値下がりし

個室に変更して

個人店で食事する

今回は悩んだけど

行きます。

久し振りの西村君との2人展

京都

良かったら

どうぞ


久し振りに

法然院



003 (3)ロケ地の




003 (2)瘋癲老人日記



観ようかな

この文子さん

最高






展示 |

2020/03/02//Mon.
個展終わりました。

3月15日に閉店する

昭和のデパート・旧豊橋丸栄 



DSC_6749.jpgほの国百貨店




閉店セールと



20200219_141454190.jpg同時に



ラスト個展

僕だけセールじゃないけど

無事に終わりました。

無事に終わっても困るけど




DSC_6796 (2)_R





DSC_6768_R.jpg




DSC_6806 (2)




DSC_6775_R.jpg




DSC_6771 (2)





20200227_180343025.jpg




地元で個展をするようになって4回

初めての時より年々観に来てくれる人が増えてきて

僕よりも若い世代も多く関心を持ってもらえるようになったのに

画廊が無くなるのはとても残念

色んな声が聴けて、やっぱり地元で展示が継続してできる方向で

どうにかしたいけど

このくらいの展示スペースが欲しいし

展示し終えた時に

あぁ仕事してたんだぁと実感できるんだわ

やっぱり多くの人に見てもらって地元の渥美の焼き物も知ってもらいたい

どうしたもんだか。


余り人前に出たくは無いが

個展はしないといけない

1週間毎日在廊してたけど

気を張って立ちっ放しの接客

毎日クタクタで

夕方には人と話してても焦点が合わなくなって

帰宅したら毎日爆睡よ

気持ちの良い疲れじゃなくて

疲れ過ぎだが

どっ楽しい1週間

この時じゃないと合わない方が殆どなので

改めていい仕事に就けたなと思いました。




終わった次の日の

小原流豊橋支部40周年の



20200227_171352386.jpg花展に



展示スペースを設けてくれたので

搬入して

活けて




DSC_6836 (3)もらいました。



自分の手を離れた展示なので

個展より恥ずかしくないけど

やきものも

華道も茶道も日本の伝統文化

僕ら若い人が全然居ないので

どっぷりじゃ無くても良いから

少しでも携わってくれる人が増えるよ良いな。


次の窯焚き段取りも仕事も



20200302_144820254.jpg沢山あるので



いつでも労働お願い致します。


本当にたくさんの方に足を運んで頂き




035 (2)ありがとうございました。











搬出終わって

地獄の黙示録ファイナルカット 約3時間

レイトショーでも観に行ったら

そりゃ後半ちょっとグダグダでマーロンブランド出て来た瞬間

寝てしまったわ

目が覚めたら

ぶった切りのシーンで目が覚めて終わってしまった。

初めてのIMAXxってので

凄い臨場感で

ヘリコプターの並ぶシーンはたまらんかったわぁ

寝てたけど。























展示 |

2020/01/23//Thu.
ラストホノクニ

僕は

その昔 職に就かずフラフラしていた頃に

男はつらいよを観ていたが

いままで後半の男はつらいよを観て無かったので

満男と泉ちゃんの中心となる第42話から

すっかり忘れていたが

この第42話でお酒の呑み方を寅さんから教えてもらった。

ので

第42話 僕の伯父さん
第43話 寅次郎の休日
第44話 寅次郎の告白
第45話 寅次郎の青春
第46話 寅次郎の縁談
第47話 拝啓 車寅次郎様
第48話 寅次郎紅の花
第49話 寅次郎ハイビスカスの花 



もう一度 第50話 お帰り寅さん観てきました。

改めて 寅さんの言葉がいつの間にか

自然と自分の口から出て来ている事が分かった。

定職に就かず分かり易く直ぐ惚れる

帰ってこりゃ揉めてばかり

近くに居たら厄介な伯父さんそうだけど

絶体 手土産を持って柴又へ帰ってくる

愛筋義理人情とシャイで不器用で何かか抜けているけど

何故か惹かれる

いつの間にか影響受けてる

男はつらいよ




DSC_6495_R.jpg大好きです。


まだ公開してるので

良かったら



2020年2月20日 - 2月26日まで

ほの国百貨店で最後に個展をさせて頂きます。

閉店の知らせを受け急遽個展

模倣渥美の壷ばかりの地味な展示になるかもですが

殆ど裏山の土で張り切って行きたいと思います。

ほの国百貨店7階美術画廊

440-0888
愛知県豊橋市駅前大通2-10
0532-54-1211
10:00-18:30

最終日は午後4時終了


received_173573610405117.png




良かったら

どうぞ



展示 |

2019/11/16//Sat.
THE SAKE VESSEL

2019.11.16~12.4まで

酒器展 参加させてもらいます。

THE SAKE VESSEL - CONTEMPORARY INTERPRETATIONS

International Sakeware Exhibition
We are delighted to announce a major international invitational exhibition
curated by American ceramic artist Lucien M. Koonce

36 world class potters from Japan, USA, New Zealand, Europe and the UK.
The largest assembled collection of museum quality work ever seen in the UK.
Many artists exhibiing their work in the UK for the first time.

Exhibiton released online for viewing and purchase from 7pm November 15th 2019
Opening in the gallery on November 16th, 5 - 7 pm
The gallery will open on Sunday
17th, 24th November & Sunday 1st December 2019 for this exhibtion

Runs until December 4th


FB_IMG_1573824177277 (1)



良かったら

どうぞ



http://www.thestratfordgallery.co.uk/exhibitions

展示 |

2019/10/24//Thu.
景徳鎮

中国行きたいなぁ

中国行きたいなぁ

中国行きたいなぁって思っていたら

会った事の無い常滑の作家さんからメールで

中国は景徳鎮へ行きませんかと連絡あり

内容は良く分かって無かったけど即答で

お願いしますで

1週間、中国へ行って来ました。





IMG_20191022_132214.jpg



20191020_133744870.jpg




20191019_151518434.jpg




IMG_20191022_132035.jpg




20191017_151200305.jpg




20191020_161318822.jpg





20191019_125128960.jpg





20191020_133954454.jpg





IMG_20191017_160635.jpg





20191018_152436781.jpg





20191019_160419820.jpg




20191018_121821768.jpg





20191020_133810634.jpg





20191020_122857457.jpg



色々観て




引率の先生のように

おんぶにだっこに

加藤組6人編成で

それも皆、初対面

どんな人か楽しみだったけど

これが人選 当たりで

愉快な先輩後輩で珍道中感じで

会場は色んな国の方と

誘って頂いた加藤真美さんが

開催式の挨拶に



IMG_20191017_135804 (1)始まり




20191017_144315041.jpg室内展示と




何年か振りの野外のブース




20191018_171154235 (1)販売



もちろん中国語が全くダメなので

ブースでは1人に付き

日本語を勉強している学生を1人付けてくれての販売

正直、何を持って行って良いのか分からなかったので

そこは苦戦した。

ちょっと悔しいが次に繋がりそうなお話も頂いたので

連絡に期待しよう

宿泊先も

なかなか良いホテルに



20191019_192625934.jpg泊めてくれて



極上に初めての中国を楽しめた。

次もあったら行きたいくらいだ。



真美さんにお会いした事無く メールでお誘いを頂き

お会いしたら 知っている作品と名前が違うと

間違えて誘われて景徳鎮へ行って




received_420144742211638.jpeg良かったです。













展示 |

2019/10/15//Tue.
金沢

金沢 

ギャラリーO2

漆芸の藤野さん

画家の西村さんと

台風の中、



20191012_200600512.jpg無事に3人展






20190922_163757519.jpg終わりました。



遠路遥々

豊橋からも渥美半島の先端からも

観に来てくれて

本当にありがとうございました。

始めは茶碗類も持って行ったのですが

細々した作品は出すの止めて

藤野さんも西村さんも

いつも以上に大きく本気作品で

展示も軽い打ち合わせをしたものの

現場合わせで 展示台も鉄板も色々と持って行ったのですが

丸鉄板以外は止めて床にベタ置き

蛍光灯と自然光

オフィスビルの展示は初めてで

どうなることかと思ったが

良い展示が出来たかな。




20190921_140448788.jpg



20190921_140414440.jpg





20190922_164422835.jpg


次の三人展は

京都の法然院で

来年の3月31日から4月5日まで

次の展示も楽しみだ。



帰りに京都

大原


20191013_105141364.jpg三千院で



抹茶で一服して



IMG_20191014_115655.jpg圓通寺でも



20191013_114814346.jpg抹茶で一服して



イエリンさん所で色々触れてもらって

翫粋さんで茶碗を見てもらって

酒の器Toyodaさんにチラッと寄って

こちらも展示が終わりました。

さて

次の展示に

行って見ないと分からない

展示に

长6.32米_高3.52米(墙海报右边)-01行って参ります。














展示 |

2019/09/23//Mon.
金沢

初めて

金沢での展示

漆の藤野さんと

画家の西村さんと




20190920_162919763.jpg搬入





20190921_160444106.jpg展示して来ました。


2日間在廊して

色々話し込んでたら

金沢散策を余り出来なく

でも

どうしても

吸い込まれるかのような建物が



20190922_165453992.jpg在り


純喫茶


20190922_173919796.jpgローレンス


在廊中に抜け出し


54年間





IMG_20190922_170239.jpg営業してるそうだ。



最終日も金沢へ行く事になったので

またローレンスへ

行こう。


ギャラリー02は

ビルの



IMG_20190922_003114.jpg四階ですが




20190922_174622408.jpg宜しくお願い致します。





2019年9月21日~10月12日 「土曜日」まで

「したたかな鼓動」

藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム

2019 9.21 sat - 10.12sat

OPEN 14:00 - 19:00 | 水・木曜日休廊 






帰りの高速道路で

初めてETC

バー

が開かない出来事が




20190923_013731827.jpg起こった。



意味が分からん












展示 |

2019/09/03//Tue.
名古屋と金沢

9月14日から16日の3日間

名古屋のテレピアホールで展示させて頂きます。

重要無形文化財保持者から、色々な陶磁器の会派 から

元.港湾労働者まで

東海地方の作家の仕事が見れて面白そうなので

良かったら

どうぞ


東海陶芸展2019表



東海陶芸展2019裏






2019年9月21日~10月12日

金沢のギャラリー O2にて

3人展させて頂きます。

「したたかな鼓動」

藤野征一郎 西村大樹 稲吉オサム 3人

2019 9.21 sat - 10.12sat

OPEN 14:00 - 19:00 | 水・木曜日休廊 





received_2424960204449468.jpeg




received_457885581729378.jpeg


9月21日 22日 在廊します。


良かったら

どうぞ

Gallery O2

金沢市南町5-12 4F
tel 090-6523-2011
galleryoil@gmail.com





展示 |

2019/08/06//Tue.
無事に終わりました。

瀬戸の学校で同期の

深谷君と



20190728_180551875.jpg翫粋




山茶碗の


20190728_170347279.jpg展示



無事に


20190728_144610011.jpg終わりました。



延長してくれた

NYの展示も

無事に



received_2443368659059392.jpeg終わりました。



どちらも

遠方からありがとうございました。

今回の展示は自分でも1つ成長したような

色々感じさせてもらうような

地味ですが濃い展示でした。

これからもライフワークとして山茶碗作り

次に山茶碗の展示した時はもっと良いのが出来ている

根拠の無い自信だけはある。

うだる様な暑さの中

あまり観光出来て無かったけど

行けてなかった所を何か所も行けて

やっぱり

京都市考古博物館が



20190804_103251687.jpg面白い


京都の帰りは

いつもの寄り道して

愛知トリエンナーレの

農村舞台会場で

味岡氏の

泥染めの継接



20190804_154634670.jpg茶室で


一服頂きながら

ヒグラシの鳴く声が僕の心を癒してくれた。


深谷君を送ってく帰りに

三好の粘土層に



20190804_170228939.jpg立ちより


こりゃ

今のうちに㌧単位で確保した方が絶対良いだろうと

興奮した。



茶碗茶碗茶碗と

頭の中が茶碗茶碗茶碗なので

1度頭の中を空っぽにしたくて

本土の青い洞窟へ



20190805_164359162.jpg行ってきた。



イタリア行った時に

島全体の家が

カラフルな色のペンキで塗られている島を思い出した。

それは何故かと尋ねると

島民が漁に出掛け帰って来た時に自分の家が

遠くからでも直ぐに分かる安心感な事のようだと

違うかもしれないが

それを


IMG_20190806_002910.jpg感じた。







最近は

何処にも行けてなったので

少しでも行けて




20190805_185335179.jpg良かったです。

















展示 |

| トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]