2017/01/15//Sun.
初詣

遠州森町の小国神社へ

初詣



1484404821288.jpg行ってきました。




身の引き締まるキリッと冷え込んだ1日で

今年こそ良い年にするぞ


雪の積もらない僕の町でも雪が




1484404844279.jpg積りました。




1月14日から24日まで

ギャラリー入船で酒器展も始まりました。




1484455820440 (2)





漆、硝子、錫、現代アートの方が作る陶器のぐい呑み

6人の良い展示です。

良かったらどうぞ







スポンサーサイト

未分類 |

2017/01/12//Thu.
窯焚き

新春

柿平窯焚して



1484141567906.jpg来ました。




今回は殆ど焼き直しの窯で

腐った松を中心に少し湿った杉の製材端材  

生しい松 角材 秋に伐りたての生しいコナラと

樫と乾燥した木も



1484141516624.jpg割りながら



急遽



20170110_023530870.jpg焼く事となり




いつも頼りにしてる67歳と70歳の

エースと中継ぎが体調不要の為に急遽欠席で

少人数制でで急遽呼び出された




IMG_20170111_223653.jpg労働者



代打  俺も 活躍して

そんな悪条件でしたが無事に



1484141500522.jpg焼き上がりました。




バイト代も大



1484181950472.jpg奮発しました。




でも

715℃で大きな圧力の掛った爆発音を聞いたのは

3人しか知らない。

けど

76時間焼成で無事に窯焚き



1484141467366.jpg終わりました。
 


追記

3日目の夜中に独りで焚いていたら

いつも手伝いに来てくれるサンデ―スパイスのカレーの島田君が

今回は20日間連続営業で手伝えないって言いながら

営業後に黙って遠くから手伝いに来てくれた事は

独りで焚いていた僕の心に響いた。

本当に嬉しかった。

そんな島田君の差し入れしてくれたカレーは




1484141492064.jpg最高に旨かった。



手伝ってくれた皆さん

お疲れさまでした。

燃料の悪条件に715℃の全く意味の分からない爆発の

窯出しがどっ楽しみだな。










未分類 |

2017/01/01//Sun.
10年目

今の仕事場を貸して頂き丁度10年目を迎え

なんだか最近ふっ切れたんだ。

友人達からは焼きものだけで生活してる事が

奇跡の10年と言われている

自分でも奇跡だと思っている



IMG_9850.jpg







そこには周りの協力があって仕事が出来る事なので

これからも日々の



011.jpg積み重ねで



コツコツと作り続けること

でも手伝ってくれる労働者をコキ使うのが僕の歓びでもある

これから毎日、前回窯出した茶碗で一服し

二―ルヤングを聴かせて茶碗を





015.jpg育てるんだ










陶器は使って聴かせて変化するから楽しいんだ。






未分類 |

2016/12/30//Fri.
1年間の御褒美

1年間の御褒美に

ダイナソーJrのLiveのチケットとCDを手に入れた。



15698099_10208628905105728_1157800134694185612_n[1]










楽しみが出来たぜ

来年は轟音で行くぜ






未分類 |

2016/12/29//Thu.
新春を寿ぐ

2017年1月14日から24日まで

豊橋のギャラリー入船にて

新春を寿ぐ酒器六仙展へ参加させて頂きます。


received_1275432005882043.jpeg





received_1275432062548704.jpeg


ギャラリー入船

豊橋市入船町11番地1

12時から6時まで

水曜休廊

よかったら

どうぞ





展示 |

2016/12/24//Sat.
スーパーソニック

oasis の映画 

スーパーソニックを観てきました。




320[1]


字幕で

クソったれと何回出てきたか。

もう一度、野外Liveで観てみたいな



















映画 |

2016/12/22//Thu.
京都

ちょっと京都へ行ってきました。


高山寺の鎌倉時代初期


1482410895058.jpg日本最古の茶園





1482410904357.jpg






1482410852907.jpg京都市考古学博物館





1482410862582.jpg平安時代の緑釉の軒瓦





1482410844906.jpg平安神宮





1482410870130.jpg





京都文化博物館の

1482410753668.jpgフィルムシアターで






1482410725111.jpg





1482410746684.jpg


1941年 戦前の小津安二郎監督の戸田家の兄妹

小津監督の映画を始めてスクリーンで観た。

戦前の映画ってだけで考えさせられて

ミドルローアングルで家族の描写が上手いなぁ

終わり方も潔いわぁ

映画っていいですね





未分類 |

2016/12/10//Sat.
玉切り

25歳くらいの

松を



1481294861739.jpg倒して



40センチで




1481294854378.jpg玉切りした。



この位の太さだと慣れない僕には

切り易い






1481294873502.jpg実に旨そうだ


人の手助けも本当に感謝ですけど

生木を切ると松の木の生命を凄く感じる

そこから1つの器が出来る事にまた感謝です。

なので自分にガソリンも


IMG_20161209_234708.jpg入れてきました。


明日も行くぜ
















未分類 |

2016/12/05//Mon.
薪集め

来年の秋の窯焚きの

薪集め



1480856460633.jpg




1480943035503.jpg薪割りの段取りもした





IMG_20161205_220320.jpg今夜は笑って健康だ





笑って

いいね








未分類 |

2016/12/02//Fri.
窯出し

先日は




1480624047943.jpg柿平駅前の




1480624020685.jpg







1480624073998.jpg穴窯の窯出しを




1480624061779.jpg裏山の土





1480624087564.jpg




001 (3)Natural ash glaze


今回も6日間焚いたけど

少し焚き方を変えたからか

火前は良かったが他はイマイチだった。








未分類 |

2016/11/19//Sat.
2回目の窯焚き

初日に靴を貫通して釘を踏みましたが

2回目の窯焚きも無事に終わる事が出来ました。

本当に沢山の方に手伝って頂きとても良い窯焚きが出来ました。

4日間掛けて窯詰めて6日間焚いて薪割って

窯出して直ぐにまた5日掛けて窯詰めながら

薪が足りないので急いで薪割って

次の分も薪割って

直ぐにまた6日間火入れして

今までで1番ハードな窯焚きでしたが自分なりに大収穫でした。


1479475626084.jpg



1479475641715.jpg




1479475594397.jpg




1479475611335.jpg



1479475530583.jpg


窯焚き終わりに

サンデ―スパイスの出張カツカレーが御褒美に食べれた事は


1479475507258.jpg



1479475515338.jpg4人しか知らない。







本当に沢山の方に強制労働をして頂きどっちに足を向けて寝て良いかわかりませので

逆立ちして寝ます。



1479475474361.jpgお疲れ様でした。



おしごと |

2016/11/03//Thu.
薪運び

湯谷へ

労働者を連れ

薪をカットして柿平へ運んで来ました。




1478105819254.jpg


途中で今日中に帰れないと言う判断で

労働者を2人追加して



1478105809878.jpg運びました。



贅沢にも

喫茶サチで焼き肉定食




20161102_192547365.jpg食べてからも



遅くまで労働が続いた事は誰も知らない







未分類 |

2016/11/01//Tue.
丹波篠山

4年振りに

丹波篠山へジョンディックスさんの窯焚きの手伝いへ



1477994008227.jpg行ってきました。





ジョンさんの所へ

3年前にオレゴンで1ヵ月間お世話になったハンクさんが

ワークショップで来てるので

そのタイミングで通訳してくれた友人と一緒に



1477869763400.jpg出張強制労働


デナーは



CM161029-195555032.jpgタンドリーチキンで



柿平と違い待遇がいいです

柿平での配給で暴動が起きそうだ

シアトルで知り合ったジョンさんとハンクさんとまた会えて

丹波で一緒に窯焚きが出来るなんて

ハンクマロー  77歳 元気で嬉しいね







未分類 |

2016/10/27//Thu.
窯焚き

22日から27日まで

柿平で穴窯焼成して来ました。

いつもの


1477573962943.jpg青ツナギ君


は焙りを手伝ってくれるので

1日火入れを早めて焙りを長くしたんだ。

いつも手伝ってくれる

マルマルしてきたあの二人も

安心して任せられるようになって



1477573909370.jpg来たんだ





だから今回は奮発して




1477573919366.jpg本物のうなぎを


1477573928964.jpg用意したんだぜ


今回も本当に沢山の方の手助けがあって無事に終わりました。

薪を運んでくれるだけでも本当に窯焚き中は助かります。

窯出しまで待ちきれないので

今夜は爆睡しよう






未分類 |

2016/10/22//Sat.
窯詰め

柿平の穴窯で

朝から寝るまで

4日間窯詰めして来ました。

窯詰め大好きだけど腰と膝がガクガクだぜ

窯焚き前にクタクタだぜ


001 (2)

未分類 |

| トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]