FC2ブログ
2019/07/15//Mon.
アシナガ

窯出し迄

毎日、悶々としております。

秋の窯の薪が足りないので

様子を見ながら薪割りして





20190713_122323335.jpg運んでいたら





20190713_122918330.jpgでたっ


アシナガ蜂に

胸を


20190713_122809791.jpgやられたぜ



前回のスズメバチに顔を刺されたより

痛くは無いが

今回は赤味と晴れが酷いわ

穴窯 薪の仕事をするようになってから

マダニと蜂には人気があるんです。

そんな事なので

836回目のガス窯の




20190714_224559981.jpg火入れして



山茶碗の



20190715_194158107.jpg窯出して



出来るだけ


その時代の渥美の山茶碗を忠実に作りたい



ポイントが多過ぎて難しいが

これだけ作って壊してやってりゃ

少しは上手くなってきた感じはする



問題は焼き上がりなんだわ



穴窯の窯出しを

少しだけ


DSC_5594_R.jpgして来ました。



今回も派手に行ってるが

中々良い感じだぞ
























スポンサーサイト

未分類 |

2019/07/11//Thu.
窯焚き

急遽

7月の梅雨時のじめじめシーズンに

今回は頼りになる少人数の精鋭だけで

4日間火入れをして



IMG_20190705_100813.jpg来ました。



この季節

薪は湿気湿気

蚊に出鱈目刺されてどっ痒いし

食材は傷みやすいし

そんな中

初日から4日間通しの独立したての新人と

3日間通しで手伝ってくれた

最年長73歳の大島さんの

地味にささやかな




20190705_131734838.jpgお誕生会もして


大島さん73歳

キースリチャーズより若いんだから

まだまだ馬車馬のように働いてもらおうかね

新入りも

朝から朝までぶっ通しで焚いてくれたから

柿平の湯に浸かって

身体を清め


20190706_234623487.jpg癒してもらい


バイト代は

27時間労働なので



20190707_114454949.jpg27カバ




今回は

何故か薪の消費量がいつもより多くて早くて

1回の投入約4分

秋の窯焚き分の薪も

かなり使ってしまったので

急いで薪割り開始だな



今回の火入れ4日目の炉内の様子は

広口壷が



DSC_5542_R.jpgぺちゃんこだぜ



こりゃ

窯出しが待ち遠しいが

若しかしたら若しかしてがあるかもしれないので

急いで

またマダニ



IMG_20190709_143605.jpg発見して


山茶盌を




20190710_190139756.jpg作っておきました。



今回は山茶碗造り ちょっとコツを掴んだような気がする

そんな

山茶碗の展示が

2019.7.26 ~ 8.6

京都の 陶 翫粋さんにて

十碗 十碗 plus 100

猿投の深谷和紀氏と僕とで

猿投と渥美の山茶碗展



1908iyofykB4.jpgさせて頂きます。



深谷君とは瀬戸の学校の同期で

猿投の発掘・復元古窯をしてる

数少ない友人です。

深谷君は7.26 27 28 在廊

僕は7.27 28 在廊させて頂きます。

良かったら

どうぞ


陶 翫粋 (がんすい)

開廊 12:00 - 19:00

(会期中無休)

602-0074

京都市上京区堀川寺之内上ル下天神町653 エクセル堀川1F

http://www.gansui.gallery/index.html





まだ窯出しまで日がある

この悶々がたまらないが

窯出し迄いつも絶対に変な夢を見るが

今回もさっそく

今迄の借金の取り立てられる夢を見た。

本当に夢で良かったぜ





未分類 |

2019/07/04//Thu.
窯詰め

今回は

この季節に焼くつもり無かったのですが

ギャラリーとの狙い違いで

急遽

壷と山茶碗の

窯詰めして




20190702_152211482.jpg来ました。



窯の中は1人

誰にも邪魔をされずに火の流れ

場所によっての灰の付き具合

置き方、角度等々

今迄の窯出しを参考にしながら想像する事で

普段の生活から離れる時間

窯の中は僕の聖域

誰にも邪魔をされたくない

前回よりも1日多く火入れするので

試したい事も多く

色々遊べた窯詰めが出来たかな

若しかしたら奥から火前まで約4メートル

全てくっ付いで出てくる可能性も大

山茶碗

前よりか良くなったとは思うが

窯詰めようと最終検品したら

どうにも気に入らないので

限りある資源無駄にしたくないので

細かく砕いて

土に戻した方が


IMG_20190704_230815.jpg良いんだわ


土が勿体無い

窯詰め前に変なもん焼いて

良いものが出て来る

訳無いからである。














未分類 |

2019/06/29//Sat.
窯詰め

前回の窯出しで

耐火度のある砂っぽい土が

渥美を作るには今までで一番良い感じで焼けたので

急いで


20190619_100036542.jpg掘りに出掛け



少し遅れたけど

プライマルスクリームの新譜を


20190627_060959691.jpg手に入れたので



ご機嫌に聴きながら

急いで


山茶碗と小壷を



20190629_150733593.jpg作って


窯詰めが



20190629_145331077.jpg始まりました。



天気予報も青空が全く無い予報で

柿平ジメジメ湿度500%

割った薪がカビて来て

参ったぜ














未分類 |

2019/06/18//Tue.
秋葉神社

もうすぐ

来月は穴窯の火入れなので

秋葉神社へ新しいお札を頂きに

行って来ました。


IMG_20190618_220018.jpg


500円でおみくじと

生の小皿3枚投げられる



20190616_123132322.jpg天狗の皿投げをして


生のお皿に願いを

無火災と極上 極上 極上と安全と書いて

輪の中に入れるんだけど

ノーコンの僕が2枚も輪っかの中に入るのは気持ちが良かった。

良い窯焚きが出来そうな予感がする



最近は

田原市博物館で栄養補給して



20190611_091318429.jpg



20190611_091514232.jpg


浜松市博物館でも

天竜川の


20190616_095343152.jpgパイオニア展では


弥生と須恵器に



20190616_095016896.jpg




20190616_095555800.jpg魅了され。



細江の銅鐸資料館へ

久し振りに行ったら

偶然 渥美の壷が三点展示してあり

壷の中に吸い込まれるかのように

身体がすーっと吸い寄せられた

蓮弁文壷が




20190616_144439388.jpg観れるとは



思いがけない所でばったり

見た事の無い渥美の壷に出会うと興奮する

なぜ 湖西の壷では無く

渥美の骨壷があるのか



天竜は二俣に在った

スパイ・ゲリラ・諜報活動を養成する

小野田寛郎少尉の母校



20190616_131436931.jpg陸軍中野学校二俣分校跡へ寄り


当時の建物は何も残ってませんでしたが


1度でも小野田少尉の講演を聴きたかった。










IMG_20190616_205806.jpg










未分類 |

2019/06/07//Fri.
NY

5月28日から

6月5日まで




IMG_20190606_072655.jpgアメリカは




日本の




IMG_20190601_194000.jpg裏側へ


今回もプーチン





20190602_024514476 (1)松本君と




展示の確認へ


20190601_233422774.jpg行って



received_298649137757339.jpeg来ました。




received_2443368659059392.jpeg




received_595161327663358.jpeg



received_610621199452755.jpeg




20190602_023319478.jpg


ギャラリーへは行った事もなく

勿論オーナーにも会った事もなく

ちゃんと展示してあるかも分から無く

ニューヨークには親類縁者は誰も居無く

その日は大雨で誰も観に来てくれないかと思ってたが

見に来てくれ方が居れくれて




20190531_074502937.jpg良かったわぁ




展示の前に

こんなに緊張したの初めてだわ

ギャラリーの滞在時間は3時間だけでしたが

ギャラリーオーナーは素敵な方で

会いたい方にも会えて

中学の同級生と30年振りに遊んで

2年後にの展示出来ると約束し

今回通訳をして頂いた方も2年後も通訳をして頂けると

次に泊りたいホテルも


IMG_20190606_065104.jpg見つけ



短い時間でしたが大収穫でした。




残りの



20190601_040507047.jpg滞在は




20190530_005705899.jpgグッゲンハイム美術館行き




ヤンキースタジアムで




20190530_034348423.jpgホットドック喰らい





20190530_230349837.jpgダコタハウス前を歩いて





20190531_015427636.jpgミースファンデルローエのビル観て




20190603_014609800.jpgディア・ビーコン





20190603_003651108.jpg行って


ユダヤ博物館で



20190531_010115797.jpgレナードコーエン展観て


MOMAで




20190529_040253793.jpg警備員観て


ジョーイ・ラモーンの




20190601_044422971.jpg道を歩き


ブルーノートで

音楽を聴きながら

タンニンのどっ強い赤葡萄とステーキを




20190603_114008349.jpg喰らい


メトロポリタン想像以上に展示作品が凄すぎて





IMG_20190602_184728.jpg



山ちゃんを観るとわ




IMG_20190604_214349.jpg思わなかったわぁ




20190602_064902900.jpg



キースリチャーズの



20190602_065814313.jpgレスポールカスタム観て



チェルシー地区のギャラリー巡りして

野口勇美術館

ホイットニー美術館行ったっり

グラウンドゼロ

後はどこ行ったが忘れたけど

今回はブルックリンには行かずマンハッタンだけで

スケール感がぶっ飛んでて

毎日、歩き疲れて刺激的で充実した9日間でしたが

財布の中身の減りが速すぎて

参っゃうけど

出すとこ出した方が楽しめるような気がする

さて2年後は何をもって行こうか

楽しみがまた1つ増えた。
































展示 |

2019/05/27//Mon.
急遽

急遽

7月に火入れとなり

急いで

山茶碗用の土を



20190527_142219515.jpg作り



壷も


20190527_175657359.jpg作り



仕事場の雨漏りで




20190521_092248692.jpg崩れ


天気が良いので

薪割り





20190526_161354553.jpgして


1人で薪割りは捗らず



最後の壷の発送も


無事に


20190510_130551235.jpg届かなかった。


久し振りにスーツケースで

出掛ける準備も


20190526_232950122.jpg出来た。




地球の裏側で

本当に展示をしているのか

見に行って来ます。


30日の6時から8時まで

在廊致します。


良かった

どうぞ


OSAMU POSTER1 (1)


























未分類 |

2019/05/18//Sat.
撮影

窯出しした

壷の撮影を





20190515_215754391 (1)





20190515_212516549.jpgしてもらい


頼まれた器をガス窯で焼いたので


窯出しも



20190518_202702769.jpgした。



せっせ


せっせと


20190518_132751934.jpg薪割りをして



割っても割っても

全然減らない

嬉しい悲鳴

バイト代も最近は奮発して

半日では



20190515_173946230.jpg1カッパミニ





IMG_20190518_173827.jpg薪運びは


1時間


20190518_140810451.jpg1タラ



20190518_141037161 (1)食べながら帰るんかいっ






大映の京マチ子さんが



IMG_20190518_204022.jpg亡くなられた。


僕の好きな映画には




20190518_213636818.jpg赤線地帯



ミッキー役で

どうやっ

8頭身やでっ

ビーナスやでって

ご冥福を祈ります。




1881年の武士の着色ジャケットが素敵だったので

ジャケ買い



DSC_5506_R.jpgした。
























未分類 |

2019/05/10//Fri.
窯出しと833回目

春の火入れの


窯出しを




DSC_5338_R.jpgしてきました。



今回は3日間のあさっり焼きの

緋色を出さないように

最後閉めて


20190429_184819559.jpgみたのですが





DSC_5422_R.jpg




DSC_5380_R.jpgこの感じ




DSC_5372_R.jpgでたっ



最後の閉め方で

土の色が全然違うので

今回も こうすればあんな感じになるじゃないかなぁって

ハイリスクな実験ばかりで

土は いつもの粘土層だけど

もう少し下層の砂っぽい所をメインに使ったのが

思いの外 へたって

傾いてない 潰れてない壷は1つしか無かったわ

でも 砂っぽさの感じでは

今迄で一番渥美っぽい感じだ。

失敗だか上手くいったのか良くわからんけど

手応えだけはある。


本当にいつもよく手伝ってくれる

応援してくれる


窯焚き部隊の



DSC_5435_R.jpg工作員による




DSC_5429_R.jpg棚板掃除


薪割り部隊にも


新入りが






DSC_5438_R.jpgまた入り


柿平 

直ぐにカビが生えてしまうのが困る

少しでも天日干ししてからしまわないと

またカビてしまう。

柿平では薪の管理が難しい。


薪はある

人は揃ってきた

後はもっと窯焚きをする事だが

先ずは土も壷も作らにゃいかんだわ




窯出したら

グラインダとルーターと布ヤスリで

地獄のザラザラ処理が






DSC_5440_R.jpg待っている


チップは許されない

神経質な仕事




先日、船便の割れた

引き出し黒の833回目の火入れして

穴窯の茶碗と今回の引き出し黒が

切れずに取れたので







DSC_5446_R.jpgホッとした。


急いで発送せにゃいかん



綺麗な夕暮れも




20190505_182235275.jpg小さな幸せ


プライマルスクリームの新しい音源も

発売するのも幸せ










未分類 |

2019/05/04//Sat.
船便


アメリカ発送で

船便は使った事が無かったので

壷は船便は怖いのでやめて

茶碗とぐい吞みを国内より

厳重に梱包して送り

届いたのメールが来たので

開いてみたら



tumblr_mkn4s29qQw1rbx8xgo1_500[1]







IMG_8337.jpg




IMG_8341.jpg






IMG_8336.jpg




IMG_8339.jpg





よりによって


なかなか良いのが取れない

引き出し黒が3点と

紫の自然釉窯変の茶碗が割れてしまった。

ちょっとかなりショック過ぎて

第一弾のEMSで発送した壷は無事に届き

船便は特に扱いが雑そうだとは思っていたけど

こんなに割れるとわ思わなかった。

発送してからもう少し厳重に梱包した方が良かったかなと

思った

予感は的中

発送で1点たりとも割りたくなかった



_ASA3408-Edit.jpg粉々




_ASA3375-Edit.jpg




今月中旬に全て発送し到着したいので

引き出し黒用の土では無いが

穴窯に入りきらなかった茶盌を

急遽、



20190504_204910516.jpg釉薬掛けて




20190504_221056289.jpg窯詰めして




急いで火入れしちゃうぜ

今回の失敗は

事前に避けられる事だと思う事なので

これからは

細心の注意を払い

丁寧に厳重に念には念を入れ

絶対大丈夫だっ て梱包するように

あぁ

気に入ってたのだけあって

骨身に沁みたなぁ






未分類 |

2019/05/01//Wed.
春の窯焚き

春の窯詰め窯焚きを

してきました。

最近 水曜日は薪割りをお願いしてるけど

いつも



IMG_20190425_171317.jpg



それが今日も雨で参っちゃう

蛇も苦手で参っちゃう




20190422_192045924.jpg赤マダラ


柿平

薪が乾き難くて

陽が当たらない所にしまって置くと



20190429_095901952.jpgカビ




20190429_095817127.jpgカビ


カビてしまい参っちゃう。



今回も茶碗と壷しか入って無い位

壷ばっかり



IMG_20190425_171104.jpg窯詰めして


無事に火入れ



20190428_205408064.jpg出来ました。





20190428_011301516.jpg


いつも通り


日中は


20190428_125806579.jpg薪割りしながら







20190429_133628472.jpg子を背負い




20190428_165439065.jpg




IMG_20190429_233753.jpg薪運びながら




IMG_20190430_182708.jpg窯焚いて





DSC_3931_R.jpg




20190429_204319616.jpg無事に終わりました。




今回は3日間だけなので

1人で寝ずに行けるだろうと

言う気持ちで挑んだ

任せられる労働者が居るので

寝た。

窯焚き3日目に入り


左上の大壷は右に傾き

左下の大壷は左の壁に傾き くっ付き

右手前の大壷は姿を晦まし

今回の窯で

アメリカに渥美の壷を持って行きたい

7月に翫粋 山茶碗で2人展分 取りたい

9月に東海陶芸展分 取りたい

9月 金沢3人展用の大壷 取りたい

ギャラリー数寄20周年の茶碗展とぐい吞み展

極上茶碗とぐい吞みを取りたい

10月酒の器Toyodaさんの企画展分

渥美の酒器など取りたい

1つ大壷を頼まれたのも取りたい

欲張りで困りますが

窯詰めの時は全部極上ををイメージ通り取るぞって感じなので

今回も重要なんで

困っちゃいますわ

また窯出し迄の悶々とした日々を楽しむか。



日本では戦争の無い平成が終わり

新しい時代の幕開けと共に

令和では世界中の戦争の無い

自然災害の少ない時代になる事を願い

小学生の幼いながらも昭和から平成の時とは違い

平成から令和に変わる

大晦日 正月のような雰囲気になるとは

思わなかったわ

国民の象徴

国民として感慨深いです。

小さな幸せも感じられる心を忘れないように




IMG_20190501_111105 (1)






未分類 |

2019/04/13//Sat.
CAVIN MORRIS GALLERY


2019.5.30 - 6.29まで

CAVIN MORRIS GALLERYにて個展をさせて頂きます。




OSAMU POSTER1 (1)



210 Eleventh Avenue, Suite 201
(between West 24th and 25th streets)

New York, NY 10001

t. (212) 226-3768
f. (212) 226-0155

info@cavinmorris.com

Tuesday - Friday, 10am-6pm
Saturday, 11am - 6pm

opening MAY 30 6pm-8pm

www.cavinmorris.com


良かったら

どうぞ



展示 |

2019/04/12//Fri.
春眠

春眠暁を覚えず

いやぁ本当によく寝れる

最近は

クリントイーストウッド監督の




20190404_183156226.jpg運び屋観て



小学生の時振りに


ドラえもん映画



20190404_183149277 (1)観て


五右衛門で


串を


20190405_184252892.jpg喰らい



仕事場へ向かう途中



IMG_20190411_103612.jpg呼び止められ




20190411_194554961.jpg頂き



春嵐か風が強くて

落ちて



IMG_20190409_170534.jpg割れて



転がって



20190409_121427421.jpg割れて


830回目の



20190411_215747085.jpg火入れして


元号

小学生の頃

昭和から平成に変わり

その時は天皇陛下の崩御により

喪に服す雰囲気を感じて平成を迎え

平成から令和へ変わった時の発表だけでも

昭和平成の時とお祝いのような雰囲気が全く違う



20190403_194735784.jpg令和

ラジオで海外では令和を

秩序や平和等と流れていた。

平成の終わりに窯焚きするぞ。













未分類 |

2019/03/30//Sat.
土木作業

猿投の友人の




20190324_141247751.jpg穴窯に




山茶碗を数点入れて




20190324_141849293.jpgもらってるので



お弁当を持って

訪問し


柿平労働組合員のお店では

鎌倉時代の山茶碗で



20190329_133339477.jpg出してくれる




20190329_135435085.jpg



渥美の壷の陶片でも

季節の物を




20190329_133135524.jpg食べさせてくれる



旬の物と器の関係は大きい

その工作員の休日は

裏山へ土堀に




20190327_110322346.jpg出掛け



手伝ってもらう

石が多いのは



20190330_113712007.jpg水簸して


春は土木作業の季節です。














未分類 |

2019/03/25//Mon.
消えてゆく


豊橋の街中でまだ

木柱の電柱が


20190318_121847493.jpg残っていた。


むかーし

木柱をコンクリートの電柱に変える仕事をした事があるが

どうしても高い所が苦手なので数か月でやめた。



高い所も重いの物も

とんでもでないタフな

うちの


20190320_111744884.jpg工作員が



20190320_144532093.jpg居る



無駄口は叩かないし

気遣いも素敵で

いつも 何にも知らない顔して

飄々としているのが

恐ろしく怖い



20190324_190037534.jpg


バイト代は


20190324_185935533.jpgまだミニだな





喫茶ヒコバンバンが


20190223_100401939.jpg壊されてしまった。




僕が死んだら棺桶に上カツを入れてもらって

ソースをどぼどぼ掛けてもらいたかった



20180922_134604494.jpg宝来




20180922_133418930.jpg亭が



店を閉めた。

本当に いつもこれで最後だと思って食べていたけど

ついにこの時が来てしまった。

永遠に食べれるものだとも思っていた。

お墓参りの帰りに家族で行っていて

お祖父さんが飲んでいた

生ビールの泡を舐めるのが好きだった。

何だか泣けてくる程 残念だ。

ここ半年で豊橋の

スマートボールも無くなり

甘党トキワも無くなり

モーニング行ってた じゃるだんも無くなり

うどんの嶋田屋も無くなり

ヒコバンバン

宝来亭と

豊橋の好きな店が姿を消してしまった。

昭和の豊橋が消えていく








地域の事 |

| トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad