FC2ブログ
2019/01/13//Sun.
無事に終わりました。


正月から個展をさせて頂き無事に搬出も終わり

ありがとうございました。


DSC_4907_R.jpg



DSC_5033_R.jpg



DSC_4984_R.jpg



DSC_4897_R.jpg



DSC_4928_R.jpg



DSC_4970_R.jpg



DSC_5012_R.jpg



今回3回目も今泉さん、梅村さんは名古屋から1週間心配で付きっ切りで担当してくれて

厳しく言って頂き本当に勉強になり助かりました。

こんな僕の展示でも楽しみにしてくれる人が居るってのは本当に嬉しいんですね。

地元ならではの幼少を知る思いがけない人が嬉しかった。

地元ではまた2年後に展示させてくれるそうなので

今回は壷ばっかりだったので次はどうしようか悩むぜ

作って壊して悩んで学んで休んで遊んで

今年は詰め込み過ぎないように、疲れないようにしようと思ったけど

毎日クタクタでも楽しかった。

一年の計は元旦にありませんでした。

一人でも楽しみにしてくれる人が居る限り

どうにかしてでも続けますので、また見に来てください

足を運んでくれた方々、行けなくて手紙をくれた方も

本当にありがとうございました。

陶板を購入して頂いた方から

さっそく料理を盛り付けて写真を送って



received_307758679872545.jpeg頂いたり



こう言う事も嬉しいんですね



いつも戸田さんに借りていた薪割り機なんですが

やっと皆のお陰で



IMG_20190112_115844.jpg購入契約してきました。



そんなに ど太い木を割る訳じゃないので

程々のパワーとスピードとアフターがしっかりしているので決めました。

2月末納品なの2月はせっせと薪の段取りして

3月の頭からまた薪割りを開始しますので宜しくお願い致します。

割って割って割りまくります。



画廊の方から包装や寸法や詳細の確認も終わりましたと連絡があり

これから木箱発注するので

木箱は2週間ほどお待ちください。




_ASA7663_R.jpg



_ASA7631_R.jpg



_ASA7604-Edit_R.jpg




_ASA7607-Edit_R.jpg




_ASA7587_R.jpg







スポンサーサイト

展示 |

2018/12/31//Mon.
搬入

今週は

天井の残っている窯跡


20181224_100544821.jpg行き


近くの土を



20181224_114302444.jpg採取し


個展前の最後の窯出し



20181227_091742267.jpgして



個展に持っていく作品が壷ばかりなので

コーヒーカップも少々持っていこうと

その前に作品も



20181227_225109503.jpg撮影してもらい


昨日今日と個展の搬入展示して


20181231_125409532.jpg来ました。


20181230_191323768.jpg




20181231_134823761.jpg



壷ばかりで地味な展示ですが

前回より、良い展示が出来たかと思います。

初日の1月2日は10時開店では無く

9時半開店

閉店も7時だそうです。

展示も初めの良い状態のうちに

見て頂けましたら幸いです。

本当に勉強不足なので来年は

こんな感じで。



20181117_103802425.jpg



20181117_103736438.jpg


行きたいと思います。









展示 |

2018/12/23//Sun.
819・820

今日はいや

昨日の晩から最後の追い込みで

少し普段使いの器やコーヒーカップなども持っていこうかなと

819・820回目のダブルの



20181223_135156790.jpg火入れをした。


本当に今年は暖かいから

最近は土の仕事をまだ


20181212_135837334.jpgしたり



永久口約束の薪の契約をして

柿平に



20181216_155138541.jpg運んだり


11月14日に

東田遊廓の新伊吹がもうすぐ取り壊しの情報をもらって

見に行ってまだ大丈夫かなと思ってた矢先に

もう既に解体


20181220_121749600.jpgされていた



20181220_121715709.jpg




同時に斜め向かいの

玉川園まで解体が始まって



20181220_121446007.jpgいた。


こちらも少し遅かった。

今年は東田遊廓三軒解体されてしまい

三軒とも空き家だったから仕方ないけど

本当に残念だ。

本当に辛い



クイーンは全然聴いて無かったけど

映画ボヘミアンラプソディーを


IMG_20181218_232908.jpg観てきました。


レイトショーでいつも見に行ってるので

館内は5人居れば大入りってとこですが

この映画は50人位観てたんじゃないかな

こんなに入ってるの初めて見たし

クイーンの映画の集客力に驚いた。

お世辞でもフレディ・マーキュリーがカッコいいとは思えない

憧れの対象外

このクイーンの人を引き付けるのは何だろう

メロディーは聴いた事あっても歌詞は分かっていない

後半のライヴエイドが始まった頃は何だか泣けてきそうになり

流れる曲に歌詞が出てくるので何を伝えたいのか

何故か1枚だけクイーンのファーストのLPが




20181222_094100350.jpgある



勿論 全く聴いていないので

個展の作品


IMG_20181223_212836.jpg選びながら


聴いていた。


パソコンで作らにゃいけない

作品リストが大変なんだわ。

















未分類 |

2018/12/10//Mon.
ベトナム

珍友の

建築設計士



DSC_4316_R.jpgプーチン松本君と


同じ年の知人がハノイに割烹料理店

割烹石田をオープン

オープン少し前でしたがお祝い持って


DSC_4208_R.jpg行って来ました。



石田さん以外は皆ベトナムの従業員で

料理の半分は地元の食材で

ベトナムのシャコや鰻や生牡蠣や色々


DSC_4215_R.jpgベトナムすっぽん


料理もベトナムの方の接客の色々ごちそうでした。

楽しかった。

ハノイへ行く時は是非


DSC_4197_R.jpg割烹石田





もう1つの目的

ホーチミンへ飛んで

ベトナム戦争博物館へ行き

沢田教一氏の安全への逃避の





DSC_4515_R.jpg写真を観て


僕が生まれる少し前に終わったベトナム戦争の事を

エージェントオレンジ

ダイオキシンが大量に含まれた枯葉剤の事を等々

幼い頃、ベトちゃんドクちゃんの放送が多く

それ以外の枯葉剤の被害の方の写真が衝撃でした。

戦争は終わってもその後の傷は深く

戦争の傷跡の知らない事が多過ぎるので

少しでも現地で観て感じたかった。





DSC_4518_R.jpg



DSC_4519_R.jpg




DSC_4110_R.jpg


それだけでも行けて良かった。

後は焼き物見に行ったり


DSC_4098.jpg




DSC_4183_R.jpg




DSC_4322_R.jpg




DSC_4290_R.jpg建物観たり



本やネットで観た情報だけで

自分が行った気になって話してくる奴

現地の空気感 スケール感は行かにゃわからんね

最近は1年に1度は

違う国へ行くようにしてるから

個展前だが、無理矢理にでも予定を決めて行ってきました。

そうでないとやる事だけは山のようにあるから

行けないので 行って



DSC_4705.jpg良かったぜ



さぁ今日から最後の追い込み


DSC_4743_R.jpg楽しみます。


僕の特技

どんな事でも 嫌な事でも


DSC_4379_R.jpg楽しめます。




未分類 |

2018/12/01//Sat.
久し振りに個展を

inayoshi osamu ceramic exhibition

お正月から、久し振りに個展をさせて




DSC_4077_R.jpg頂きます。



2019年1月2日(水)ー1月8日(火)

ほの国百貨店7階美術画廊

440-0888
愛知県豊橋市駅前大通2-10
0532-54-1211
10:00-18:30

最終日は午後4時終了

今回は窯変と地元の渥美焼の模倣に取り組んだ作品を中心の展示です。

点数は小さい物から大きなものまで、かなり、持っていきます。

引き出し黒も少し持って行けそうだ

その裏ではどれだけの労働者が、

どれだけ時間を割いてくれた

汗と腰痛と不眠が詰まった展示になります。

ほんと興味の無い方にも見てもらいたい



received_2174707896181076.jpeg




received_325313004968159.jpeg



IMG_20181119_215317.jpg



よかったら

どうぞ




展示 |

2018/11/29//Thu.
寒くなる前に

今日は

ガス窯で817回目の火入れ

久し振りに



DSC_4060_R.jpg引き出し黒を



DSC_4072_R.jpg焼いた。



最近 ほんの少しだけ手ごたえを感じている

この感じで焼いていこう



最近は

薪割りを



20181123_145134846.jpg一区切りして



本格的に冬が到来する前に


砂っぽい土が欲しかったので




DSC_4057_R.jpg掘らしてもらい



形が気に入らないものは

大切な土が勿体無いので



DSC_4059_R.jpg砕いて再生して




土の仕事もこれで



20181127_161818928.jpg一区切りして




珍友の松村君の設計した




DSC_4038_R.jpg大原邸へ



自然練り込みの陶板を

取り付けに行って



DSC_4043_R.jpg来ました。



窯詰め・窯焚き・薪割り・土堀り・茶碗や壷を作るのも楽しいけど

やっぱり現場作業が好きだ

ザラザラ処理はちょっと苦手だが

やっと殆ど終わって

水漏れ



DSC_4051_R.jpgチェックして



ダラダラ漏れ以外

多少じわぁーって漏れるのは合格で

微妙な合格ラインだ



毎年 豊橋市の


20181123_112250221.jpg正宗寺の



秋の大寄せの紅葉茶会へ




b7bb6090362c438d78f3d8eaa4682a70--japanese-style-kimono_R.jpg行っている



何か好きなんだね







未分類 |

2018/11/20//Tue.
窯出し

柿平労働組合の



DSC_4025_R.jpg工作員と



焼き直し窯の

窯出しをして



DSC_4014_R.jpg



DSC_4032_R.jpgきました。


ここ数年

穴窯の魅力にどっぷり嵌まってしまい

閉め方の冒険ばかり

閉め方で全然雰囲気が違うので

土 燃料 焼き方 煙突引き 温度 空気量 窯詰め 人

色んな物事が絡み合い反応するので

これがまたやめられない

次は あんな感じで焼こうと決めたので

次の窯焚きの準備も


20181118_151253761.jpg玉切りも




20181118_151812115.jpg




20181115_160133181.jpg薪割りも





20181115_160103691.jpg始め




20181119_130816981.jpg茶碗作りも




窯出しした



IMG_20181119_214745.jpgザラザラ処理も


全て同時進行

やる事が山のようにあり

手伝ってくれる人が居るだけで

展示の声を掛けてくれる

幸せな日々だと感じられます。




味岡伸太郎さんと

硝子の栗原瑠璃華さんと三人で

地元のギャラリー入船さんで

灯の展示させて頂きます。



灯展DM




2018年12月8日「土」~18日「火」

豊橋市入船町11ー1

11時から18時

水曜休廊

0532-46-7888

良かったら

どうぞ


未分類 |

2018/11/13//Tue.
明日は


最近は家に帰ると

何もしなくて直ぐに寝てしまうだけ

そんな感じで

秋葉神社へ新しいお札を



20181027_111456887.jpg頂いてから

また

柿平の穴窯で




20181027_170621590 (1)窯詰めして


また

名古屋の新入りに


20181027_144815781.jpg手伝ってもらい



今回は

焼き直し中心の

74時間焼成で



20181106_094139624.jpg火入れして



熱くて窯の中に入れないので

入り口だけ


20181113_141326427.jpg空けて



明日の窯出しが



IMG_20181113_182523.jpg楽しみだ。




ここ最近観て来た映画は




IMG_20181022_231139.jpg日々是好日




IMG_20181026_231240.jpgモリのいる場所



マイケルムーア監督の



20181108_225345961.jpg華氏119



ニールヤングは

俺の曲を使用するなと

怒っていた。




















未分類 |

2018/10/24//Wed.
窯出し

前回の窯出し前は

ジャンボムカデに襲われる夢をみた。

今回の窯出し前の夢は

新幹線で川崎駅を通過中 巨大地震に襲われる夢を見た。

窯出し迄の、この悶々とした時間がたまらない 

いつも窯詰め時点で300%の最高の出来なので

窯出しを



20181016_134639212.jpgすれば


いつも

がっかりで

今回は土が全く違うので高温で引っ張れば


20181017_163046947.jpg勉強になりました。


DM用の壷が取れただけでも

ホッとした。

でも個展用の作品が全然足りない



作品の扱いのお話を頂いて

千葉県は房総半島の御宿という海辺の町へ



20181019_080918657.jpg出掛けた。



道中長そうなので

プライマルスクリームの新譜を




20181016_113029364.jpg聴きながら



軽自動車のドライヴはくたびれるけど

寄り道して


DSC_3969_R.jpg笠森観音






20181019_111936343.jpgミュージアムas it is

素敵だったわ




今週は814・815・816回目のガス窯の火入れをして

引き出し黒が少しだけ良くなった




DSC_3976_R.jpg気がした。


いつも気のせいだ












未分類 |

2018/10/14//Sun.
飯山

窯出しまで

悶々としてるので

縄文の



20181014_142730628.jpg聖地




20181014_134431768.jpg井戸尻考古館へ




20181014_133621831.jpg行って来ました。



東博とは全然違う資料館展示で

縄文だけの点数が多過ぎて

縄文土器のエネルギーが強すぎてクタクタですわ



サンリツ服部美術館

松平不昧公展へ



20181014_113836766.jpg行き



お久し振りに

本阿弥光悦の国宝茶碗・不二山を拝見したけど

前回観た時の口作りと見込みの印象がかなり違い

正面左に回り45度位からの見込み

黒と白の釉薬のバランスが山の稜線の様でとても素敵だった。


井戸尻の資料館の崩れた

山茶碗は




20181014_141132746.jpg大好物である


たまらん



今回の一番の目的は

どれも一番の目的だが




20181013_214907317.jpg飯山市へ



友川カズキliveへ



20181013_203840972.jpg行く事なんだわ


40年以上も活動してるみたいだけど

僕は今まで知らなくて

まだ知ったばかりで

こりゃ生でライヴで観ないといけない方なので

観てきましたけど

歌も歌詞もトークもたまらんわ



























未分類 |

2018/10/11//Thu.
窯焚き

半年振りに

柿平の穴窯で窯焚きをして参りました。

最近は手伝いに来てくれるのは嬉しいが

人が多過ぎなので初心に戻り

少人数でローテーション組んで

1人で火入れを開始しました。



20181006_091427263.jpg



20181006_091650440.jpg






何が困るって

第1に配給何だわ

僕が作くりゃ

猫もそっぽ向くような、猫まんまで

そんな中、料理人の方がイノシシのハンバーガーを作って



20181009_190355019.jpgくれた。




柿平で食べるハンバーガーは絶品だった。

そんな感じで

5日間の窯焚き最終日に

棚板の上に置いて焼成していた中壷が

姿を



DSC_3818_R.jpg消した。




こりゃ窯出しが


20181010_145356448.jpg楽しみだ。


ですが

来月、もう一度、火入れで

窯詰めがスカスカな予感がするので

先ずは茶碗を作り


20181010_210924186.jpg始める




この窯出し迄の悶々とした1週間は

やきもの屋さんにしか分からない

1週間だ








未分類 |

2018/09/30//Sun.
窯詰め

今週から

柿平で窯詰めが


DSC_3703_R.jpg始まった。


今回は

今迄で一番自己満足な窯詰め窯焚きになだろう


薪割りの仕事も




20180927_155403007.jpg



20180927_155806533.jpg入りました。



年内も作業が沢山ありますよ

先ずは玉切りから



先週の台風でトタンが飛んで

折角、乾いた薪がビショビショで



DSC_3718_R.jpgど嫌


今夜の台風24号のの被害が

本当にありませんように

祈ります。

もう一つ

台風25号も来てるのかよ

本当に勘弁して頂きたいです。


未分類 |

2018/09/24//Mon.
810. 811回目

今週は

810.811回目のWの火入れして

長い長い引き出し黒のスランプから



DSC_3623_R.jpg




DSC_3680_R.jpg脱出しそうな


手応えでした。


来週から窯詰めなので

瀬戸へ買いだし



20180919_113713449.jpg行ったり



IMG_20180919_132150.jpg観たり



20180919_124452138.jpg観たり


陶磁美術館の2階で

渥美の経筒外容器

1122年



IMG_20180919_132011.jpg平安時代末期


猿投の灰釉多口瓶を



IMG_20180919_132235.jpg観てから


猿投をやってる

それも多口瓶を作ってる




IMG_20180919_210102.jpg友人の所へ行き



多口瓶を預かって持ち帰り

どうなることやら

窯詰めが楽しみだ。



地域の事ですが

豊橋の甘党トキワが

店を閉めると言うので



20180917_170512019.jpg行って来ました。


先日、スマートボールが店を閉め

次が甘党トキワが材料無くなり次第店を閉め

どんどん昭和の豊橋が消えてゆく


僕の好きな


20180922_134604494.jpg宝来亭は



店主の腰痛のため

平日と土日の夜の営業をのやめ

土日の昼のみの営業になり

宝来亭も時間の問題だ

食べれる時に行ける時に

ソースをダボダボに掛けて


20180922_133418930.jpg食べる


20数年前に

宝来亭でとんかつ食べて

隣の銀座東映で映画を観てから

甘党トキワへ行けた事が小さな幸せ

豊橋の庶民の名店が失われる寂しさ

続けるのも閉めるのも苦渋の決断

お疲れ様でした。

今から始める方も、もっと長い目で見た店作り

お祖父さんから孫の代よりもっと長く続く店をしてを欲しいね





地域の事 |

2018/09/17//Mon.
高麗青磁展

今週は

東洋陶磁美術館で開催している

高麗青磁展を


IMG_20180914_125955.jpg観に行きました。


陶器を作るのが好きで

その分、勉強不足を痛感し

透明度の高い瑞々しい青磁は



20180914_121604533.jpg美しい



観るなら

本当に良いものを観るように

優美な曲線の

伝世の龍泉窯飛青磁の最高傑作も観る



20180914_124442337.jpg美しいラインだ


大阪歴史博物館も


20180914_141518670.jpg好きな場所で


久し振りに

シネヌーヴォで


20180914_184653277.jpg土偶のドキュメンタリー映画を観て


半分寝てて

今週は

オリバーストーン監督とプーチン大統領の

ドキュメンタリー映画を借りて


51L8Zb8yA7L__SX341_BO1,204,203,200_観て



どっ久し振りに

地獄の黙示録完全版も借りて


61lYMCU0bnL__SY445_.jpg観たけど

内容を全く覚えてない

本当にすぐ忘れてしまう



こちらもべ十ナム戦争映画

ロバートデニーロの


91jQfqq8pKL__SY445_.jpgディアハンター観て




オリヴァーストーン監督の

プラトーンは隣町のスクリーンで

20180917_121215599.jpg観た


帰りは

生菓子買って帰る楽しみ


DSC_3620_R.jpg菊の露




ベトナム戦争もほんの50年前

映画でも色んな事を考えさせられます。



未分類 |

2018/09/09//Sun.
今週は

今週は

連弁文壷の成形


20180905_132331646.jpg出来たので



鎌倉へ鎌倉時代の渥美の壷の展示があると言うので

見に行って来ました。


20180907_111425991.jpg



20180907_112710563.jpg



20180907_111353109.jpg



初めて見る渥美が10点在り

独りでニヤニヤして灰釉が剝離するほど観てきました。

輪花の片口鉢も良かったな



小田原の少し前の


20180907_072838261 (1)料亭旅館で




20180906_185212778.jpg一泊して


昔は料亭で

2階の個室で何をしてたかは

主人しか知らない






20180906_135931463.jpg



20180907_160037648.jpg



20180907_113947112 (1)ヤマホタルブクロ




20180906_152319368.jpg

20180906_151959623.jpg




名古屋市博物館の常設にも

渥美の壷が2点


20180909_114810916.jpg展示してあります





あいち国際女性映画祭の最後の上映で

1963年 黒澤明監督

三船敏郎 仲代達矢 山崎努 

天国と地獄を

20180909_163332273.jpg観てきました。


いきなり

くせ者伊藤雄之助だし

最後の山崎努の演技もたまらない

1950年代から黒澤映画のクレジットにいつも記録と出てる

1927年生まれ野上照代さんと

1932年生まれ仲代達矢さんの映画制作トーク

黒澤映画のクレジットの方々は

もうかなり少くなってきているので

黒澤組の妥協無しの、こだわりだらけの

もの作りの姿勢や影武者や乱、話等々

今も名作として見続けられる

何回観ても素晴らしい作品ばかりだ

もの作りの端くれとして

100年1000年後の人が手にした時に

捨てられ無いような

恥ずかしく無い作品を作りたい

もっと自分に厳しく検品に厳しく





渥美焼 |

| トップ頁へ | 次へ »

copyright (C) 稲吉陶器制作所 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad